LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
閉じてゆく帝国と逆説の21世紀経済

集英社新書 0883A

集英社
水野和夫 

価格
858円(本体780円+税)
発行年月
2017年05月
判型
新書
ISBN
9784087208832

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

資本主義の終焉によって、世界経済の「常識」が逆転した。経済成長を追求すると、企業は巨大な損失を被り、国家は秩序を失う時代になったのだ。生き残るのは、「閉じた経済圏」を確立した「帝国」だけである。「長い21世紀」という五百年ぶりの大転換期に始まる、新しい「帝国」システム。そのもとで、米英・欧州・中露の経済はどう変わるのか? 日本を救い出す方策とは何か?ベストセラー『資本主義の終焉と歴史の危機』で高い評価を受けたエコノミストが描く、瞠目の近未来図!

[日販商品データベースより]

人類史上、もっとも深刻な危機! それを乗り越える道とは?

資本主義の終焉で、世界経済の「常識」が逆転した。限界をこえて経済成長を追求すれば、企業は巨大な損失を被り、国家は秩序を失う時代になったのだ。この危機を乗り越え、生き残るのは、「閉じた経済圏」を確立した「帝国」だけである。


「長い21世紀」という500年ぶりの大転換期に始まる、新しい「帝国」システム。そのもとで、米英・欧州・中露の経済はどう変わるのか? 日本を救い出す方策とは何か?


ベストセラー『資本主義の終焉と歴史の危機』(週刊ダイヤモンド・ベスト経済書1位)で、高い評価を受けたエコノミストが描く、瞠目の近未来図!


◆目次◆

◎「閉じていく」時代にむけて

1.「国民国家」では乗り越えられない「歴史の危機」

2. 例外状況の日常化と近代の逆説

3. 生き残るのは「閉じた帝国」

4. ゼロ金利国・日独の分岐点と中国の帝国化

5.「無限空間」の消滅がもたらす「新中世」

6.日本の決断―近代システムとゆっくり手を切るために

◎茶番劇を終わらせろ


◆主なトピック◆

・世界的超低金利現象が、社会秩序を根底からひっくり返す!

・東芝とフォルクスワーゲンが示す「逆説の経済」とは何か?

・「無限」空間の消滅がもたらす「国家と国民の離婚」

・世界史は陸と海のたたかい―EU「有限」帝国vs.アメリカ「無限」帝国

・21世紀に中華帝国はよみがえるのか?

・間近に迫る「エネルギーの崖」とグローバリゼーションの限界

・「閉じる経済圏」確立が最重要である理由

・近代の終わりの扉を開けたゼロ金利国・日本とドイツ

・「新中世」到来で、生き抜くための経済システムとは?

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

世界経済の大潮流

世界経済の大潮流

水野和夫 

価格:1,760円(本体1,600円+税)

【2012年05月発売】

超マクロ展望世界経済の真実

超マクロ展望世界経済の真実

水野和夫  萱野稔人 

価格:792円(本体720円+税)

【2010年11月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント