オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
量子物理学の発見

ヒッグス粒子の先までの物語
Beyond the god particle.

文藝春秋
リーオン・M.レーダーマン クリストファー・T.ヒル 青木薫 

価格
1,760円(本体1,600円+税)
発行年月
2016年09月
判型
B6
ISBN
9784163905235

欲しいものリストに追加する

極小の単位を追い求める挑戦は、そのまま宇宙の始まりの謎を解明する旅になる。質量の誕生。星の誕生。壮大な発見の物語。

内容情報
[BOOKデータベースより]

宇宙が始まる前、すべてのものは無であり、質量はなかった。その質量を生み出したのが「ヒッグス粒子」だ。宇宙誕生時にできた原始星の内部で、炭素、窒素、硫黄、ケイ素、鉄などの重い元素がつくられる。しかし、これらの元素があまねく宇宙に行き渡るためには崩壊による解放が必要だ。その痕跡がいまもふりそそぐ「ニュートリノ」という粒子だ。極小の粒子を探る量子物理学、宇宙の始まりを解き明かしつつある。

第1章 宇宙の始まりを探る旅
第2章 そのとき、ニュートン物理学は崩れた
第3章 世界は右巻きか左巻きか
第4章 相対性理論の合法的な抜け道
第5章 初めに質量あれ
第6章 何もないところになぜ何かが生まれたのか?
第7章 星が生まれた痕跡
第8章 加速器は語る
第9章 ヒッグス粒子を超えて

[日販商品データベースより]

ギリシャ以来、物質の最小の構成単位への人類の探求は、

原子核とそれをまわる電子というモデルまでいきつく。

しかし、1912年のある日、

物理学者のニールス・ボーアは気がつく。

なぜ、電子は原子核に墜落しないのか?

まったく新しい物理学が誕生した瞬間だった。

人類の極小を探る旅は、加速器というものさしを得て進歩する。

それは宇宙の始まりを解き明かす旅になった。

アメリカのフェルミ研究所で加速器を使い、

極小の世界を追い求めたノーベル賞物理学者が、

この新しい物理学の誕生から現在そして未来を綴る



第一章 宇宙の始まりを探る旅

2012年に世界の新聞の一面を飾った「ヒッグス粒子」の発見。本書では、その発見にいたるまでの人類の歴史を、ノーベル賞量子物理学者が綴る。それは、この世界の極小の構成単位を探る旅でもあり、同時に宇宙の始まりを探る旅でもあった。



第二章 その時、ニュートン物理学は崩れた

ギリシャ以来、物質の最小の構成単位への人類の探求は、原子核とそれをまわる電子というモデルまでいきつく。しかし、1912年のある日、物理学者のニールス・ボーアは気がつく。なぜ、電子は原子核に墜落しないのか? 全く新しい物理学の誕生。



第三章 世界は右巻きか左巻きか

水の分子を鏡に写しても左右対称で変わらない。しかし、変わってしまう分子もある。例えば、われわれの世界の食べ物は右旋体の糖でできている。さてでは物理法則はどうだろうか? その対称性が破れていることを発見したのがこの本の著者だった。



第四章 相対性理論の 合法的な抜け道

エネルギーは光速の自乗にそのものの質量をかけたものに等しい。E=mc?。アインシュタインは、物質の質量はエネルギーに転換できることを示した。しかし、光に質量はないはずだ。とすれば、光はエネルギーに転換できないのか?



第五章 初めに質量あれ

宇宙が始まった時、すべてのものは無であり、質量はなかった。完全な対称性がなりたつ世界だった。その対称性が崩れ去る引き金をひいたものがいる。それが「ヒッグス粒子」だ。「ヒッグス粒子」が質量を生み出し、宇宙を生み出すことになった。



第六章 何もないところになぜ何かが生まれたのか?

ではどのようにして何もないところからヒッグス粒子が生まれ質量が生まれるのか?

10の マイナス25乗の非常に短い時間では不変と思われたエネルギー保存則がなりたたない瞬間がある。その「量子ゆらぎ」とよばれる時間のことから説明しよう。



第七章 星が生まれた痕跡

宇宙誕生時にできた原子星の内部で、

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

すごい物理学入門

すごい物理学入門

カルロ・ロヴェッリ  竹内薫  関口英子 

価格:858円(本体780円+税)

【2020年09月発売】

量子革命

量子革命

マンジット・クマール  青木薫 

価格:1,089円(本体990円+税)

【2017年02月発売】

まんがでわかる量子論 新装増補版

まんがでわかる量子論 新装増補版

竹内薫  藤井かおり  松野時緒 

価格:612円(本体556円+税)

【2017年08月発売】

物理学者はマルがお好き

物理学者はマルがお好き

ローレンス・M.クラウス  青木薫 

価格:946円(本体860円+税)

【2004年05月発売】

量子革命

量子革命

マンジット・クマール  青木薫 

価格:3,080円(本体2,800円+税)

【2013年03月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ギフトラッピング特集

ディスカヴァー 家族みんなを応援するフェア

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント