重要 近畿地方の地震による配送遅延について

重要 近畿地方の地震による配送遅延について

LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
クレムリン 上

赤い城塞の歴史
Red fortress.

白水社
キャサリン・メリデール 松島芳彦 

価格
3,132円(本体2,900円+税)
発行年月
2016年09月
判型
B6
ISBN
9784560095041

欲しいものリストに追加する

ロシアの「魂」に迫る!
 モスクワのクレムリン(城塞)は当初、あくまでも戦いのための構造物でしかなかった。ロシアの各地には今も様々なクレムリンが存在する。しかし、伝説と神話を宿し、今なおロシアの「心臓部」として鼓動を続けているのは、モスクワのクレムリンだけだ。政治・軍事・宗教が混然一体化したクレムリンは、ロシア人の欲望と祈り、そして恐れの結晶と言えるだろう。中世のモスクワ大公国からタタールのくびき、エカチェリーナ大帝、ナポレオン侵攻、革命と共産党独裁、ソ連崩壊、現代のプーチンまで……権力者と民衆、戦争と革命、建築と聖都など、陰影豊かに描く通史。
 英国の歴史家である著者は、これまでもロシアやソ連の歴史の深層に迫る数々の名著を生み出してきた。モスクワのクレムリンを舞台に、権力者の興亡と民衆の姿を活写した本書でも、事物や現象の背後に透徹する視線と執念が随所にうかがわれる。波乱のロシアの歴史を、城壁の内外から権力者と民衆による双方向のまなざしで見つめ、見事な歴史絵巻に仕立て上げている。30年前、クレムリンに「一目で魅せられてしまった」と語る歴史家が、その「魔力」の正体を追い求めた旅路の記録とも言える。

内容情報
[BOOKデータベースより]

神話と伝説に満ち、今なおロシアの「心臓部」を探る試み。中世のモスクワ大公国からタタールのくびき、エカチェリーナ大帝まで、権力者と民衆、戦争と革命、建築と聖都など、陰影豊かに描く通史。地図・カラー口絵収録。ロシアの「魂」に迫る!

第1章 礎石
第2章 ルネサンス
第3章 黄金の間
第4章 クレムレナグラード
第5章 永遠なるモスクワ
第6章 伝統の秩序

[日販商品データベースより]

神話と伝説に満ち、今なおロシアの「心臓部」を探る試み。中世のモスクワ大公国からタタールのくびき、エカチェリーナ大帝まで、権力者と民衆、戦争と革命、建築と聖都など、陰影豊かに描く通史。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

クレムリン 下

クレムリン 下

キャサリン・メリデール  松島芳彦 

価格:3,132円(本体2,900円+税)

【2016年09月発売】

スターリンの将軍ジューコフ

スターリンの将軍ジューコフ

ジェフリー・ロバーツ  松島芳彦 

価格:3,888円(本体3,600円+税)

【2013年12月発売】

イギリス検認遺産目録研究

イギリス検認遺産目録研究

岡部芳彦 

価格:5,832円(本体5,400円+税)

【2015年02月発売】

ケルト物語

ケルト物語

松島駿二郎 

価格:2,052円(本体1,900円+税)

【2012年05月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

  • 直筆サインプレゼント!

芥川賞・直木賞

スタッフの「オススメ!」
  • スタッフの「今これをオススメしたい!」

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,296円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規定
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント
    W会員