オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:絶版のためご注文いただけません
平林たい子

交錯する性・階級・民族
社会文学叢書 

菁柿堂 星雲社
岡野幸江 

価格
1,760円(本体1,600円+税)
発行年月
2016年06月
判型
B6
ISBN
9784434221804

入荷お知らせ希望に登録

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

1 “性”規範への挑戦(たい子の文学的出発―境界を越える力;恋愛論の流行とコロンタイズム―新しい性愛のモラルを求めて;「愛情の問題」とハウスキーパー批判―「プロレタリヤの星」と「プロレタリヤの女」)
2 照射される“階級”概念(労働小説のなかの農村・農民―「夜風」から「植林主義」まで;製糸女工たちの表象―「蛹と一緒に」から「糸価補償法」まで;「ナップ」への接近―江口渙宛書簡にみる一九三一年の“熱い”夏)
3 帝国を撃つ“民族”の視点(植民地朝鮮への眼差し―「森の中」に描かれた震災と虐殺;満洲という最前線―「敷設列車」からみる一九二〇年代;中国人強制連行の闇―「盲中国兵」に記録された記憶)

[日販商品データベースより]

平林たい子の作品のうち、主にプロレタリア文学が活況を呈していた1920年代から30年代にかけての作品を、性・階級・民族の視点から読み、プロレタリア文学の持っていたひとつの可能性を浮かび上がらせる。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

最後の弟子が語る折口信夫

最後の弟子が語る折口信夫

岡野弘彦 

価格:2,860円(本体2,600円+税)

【2019年07月発売】

折口信夫の晩年

折口信夫の晩年

岡野弘彦 

価格:3,520円(本体3,200円+税)

【2017年10月発売】

折口信夫伝

折口信夫伝

岡野弘彦 

価格:1,760円(本体1,600円+税)

【2020年02月発売】

精選折口信夫 第1巻

精選折口信夫 第1巻

折口信夫  岡野弘彦 

価格:3,080円(本体2,800円+税)

【2018年11月発売】

精選折口信夫 第2巻

精選折口信夫 第2巻

折口信夫  岡野弘彦 

価格:3,080円(本体2,800円+税)

【2018年11月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ディスカヴァー 家族みんなを応援するフェア

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント