オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
夜を乗り越える

小学館よしもと新書 501

小学館
又吉直樹 

価格
902円(本体820円+税)
発行年月
2016年06月
判型
新書
ISBN
9784098235018

欲しいものリストに追加する

『火花』をはじめ著作のネタノートや執筆舞台裏などを、書籍では初めて語ります。さらに太宰治から村上春樹、西加奈子まで膨大な読書遍歴を誇る著者が、それぞれの作品を考察しながら、文学の魅力を読者に訴えます。

内容情報
[BOOKデータベースより]

芸人で、芥川賞作家の又吉直樹が、少年期からこれまで読んできた数々の小説を通して、「なぜ本を読むのか」「文学の何がおもしろいのか」「人間とは何か」を考える。また、大ベストセラーとなった芥川賞受賞作『火花』の創作秘話を初公開するとともに、自らの著作についてそれぞれの想いを明かしていく。「負のキャラクター」を演じ続けていた少年が、文学に出会い、助けられ、いかに様々な夜を乗り越え生きてきたかを顧みる、著者初の新書。

第1章 文学との出会い
第2章 創作について―『火花』まで
第3章 なぜ本を読むのか―本の魅力
第4章 僕と太宰治
第5章 なぜ近代文学を読むのか―答えは自分の中にしかない
第6章 なぜ現代文学を読むのか―夜を乗り越える

[日販商品データベースより]

芸人、芥川賞作家・又吉直樹 初の新書

芸人で、芥川賞作家の又吉直樹が、
少年期からこれまで読んできた数々の小説を通して、
「なぜ本を読むのか」「文学の何がおもしろいのか」
「人間とは何か」を考える。

また、大ベストセラーとなった芥川賞受賞作『火花』の
創作秘話を初公開するとともに、
自らの著作についてそれぞれの想いを明かしていく。

「負のキャラクター」を演じ続けていた少年が、
文学に出会い、助けられ、
いかに様々な夜を乗り越え生きてきたかを顧みる、
著者初の新書。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

アホか。

アホか。

百田尚樹 

価格:792円(本体720円+税)

【2021年09月発売】

東京百景

東京百景

又吉直樹 

価格:726円(本体660円+税)

【2020年04月発売】

極北へ

極北へ

石川直樹(写真家) 

価格:880円(本体800円+税)

【2021年08月発売】

自閉症の僕が生きていく風景

自閉症の僕が生きていく風景

東田直樹 

価格:660円(本体600円+税)

【2020年07月発売】

自閉症の僕の七転び八起き

自閉症の僕の七転び八起き

東田直樹 

価格:660円(本体600円+税)

【2019年10月発売】



ユーザーレビュー (1件、平均スコア:4)

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

にゃんこい

感謝です

こんなにさらけ出して読書の面白さを語ってくれる人、そうは居ない。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ギフトラッピング特集

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント