LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
幕藩制転換期の経済思想

慶応義塾大学出版会
小室正紀 

価格
5,400円(本体5,000円+税)
発行年月
2016年04月
判型
A5
ISBN
9784766423327

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

19世紀への変わり目、天明から文化に至る40年間、社会は静かに大きく変わろうとしていた。その時代の経済思想をさまざまな視点から描き出し、近代へ向けての一歩を問う。商家出身の儒者頼春水、市井の経世論者海保青陵や本多利明、商人にして測量家の伊能忠敬、両替商鴻池の経営者草間直方など、すでに知られた人々の思想ばかりでなく、芸能興行をめぐる官民の経済意識、勘定奉行など幕府幹部の経済観、穀物備蓄をめぐるセーフティーネットの思想にも目を向けた。

第1章 「道を知る」こと―学問の転換期と頼春水
第2章 近世高砂社の芸能興行と賑わい
第3章 伊能忠敬の経営観と家―文化期の書簡から
第4章 大坂両替商草間直方の貨幣史―『三貨図彙』の著作意図をめぐって
第5章 海保青陵の富国策―経世済民から経営へ
第6章 社倉法に見る経済思想―近世後期の広島藩における社倉法理念
第7章 本多利明の蝦夷地開発政策論―天明〜寛政期を中心として
第8章 蝦夷地政策論に見る日本経済観―享和元年の三奉行による建議を中心に

[日販商品データベースより]

19世紀への変わり目、天明から文化に至る40年間の経済思想を描き出し、近代へ向けての一歩を問う。芸能興行をめぐる経済意識、幕府幹部の経済観、穀物備蓄をめぐるセーフティーネットの思想に目を向けた。



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,296円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規定
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント
    W会員