LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
日本が中国の属国にさせられる日

迫り来る恐怖のシナリオ

ベストセラーズ
副島隆彦 

価格
1,620円(本体1,500円+税)
発行年月
2016年04月
判型
B6
ISBN
9784584137116

欲しいものリストに追加する

2015年の現在から先5年、すなわち東京オリンピックのある2020年、その翌年あたりまでを視野におき、これから日本はどうなっていくのか、大きな近未来予測図を描く。これからの日本を生きる知恵が詰まった1冊。

内容情報
[BOOKデータベースより]

日本人が、今も共産主義を恐がり、イヤがるのには深い理由がある。中国とロシアの、血塗られた残虐な革命の歴史を肯定することはできない。あれらは、やってはいけなかった人類史の実験だったのだ。案の定、大失敗した。今、アラブ世界で起きているIS「イスラム国」という過激派たちの出現の問題もよく似ている。私たちは、それでもなお、日本に迫り来る共産・中国の巨大な力を、正確に測定して感情に走ることなく、冷静に対策を立てなければいけない。

第1章 日本が中国の属国にさせられる日
第2章 反共主義という信念
第3章 中国がつくった新しい経済学
第4章 社会主義、共産主義は何を間違ったのか
第5章 暴力革命を否定したマルクス
第6章 中国共産党も確かにこんなにヒドいことをしてきた

[日販商品データベースより]

共産主義の何が悪で、どうがどう間違っていたのか。「属国・日本論」の著者が、今また新たにぶち上げる「日本は中国の属国になるだろう」論。保守と右翼を分断し、リベラル派にも鉄槌を下す。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

中国は世界恐慌を乗り越える

中国は世界恐慌を乗り越える

副島隆彦 

価格:1,728円(本体1,600円+税)

【2012年01月発売】

それでも中国は巨大な成長を続ける

それでも中国は巨大な成長を続ける

副島隆彦 

価格:1,728円(本体1,600円+税)

【2013年03月発売】

中国、アラブ、欧州が手を結びユーラシアの時代が勃興する

中国、アラブ、欧州が手を結びユーラシアの時代が勃興する

副島隆彦 

価格:1,728円(本体1,600円+税)

【2015年08月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,296円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規定
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント
    W会員