重要サイトポイント交換サービス終了のご案内

LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
蘇我氏の古代

岩波新書 新赤版1576

岩波書店
吉村武彦 

価格
880円(本体800円+税)
発行年月
2015年12月
判型
新書
ISBN
9784004315766

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

大化改新前夜、クーデターによる暗殺をきっかけに「滅亡」したとされる蘇我氏。仏教導入をすすめ、推古天皇の信頼も厚く、「大臣」として政権を支えた蘇我馬子を筆頭に、ヤマト王権の紛れもない中心であった一族は、なぜ歴史から姿を消したのか?その後の藤原氏の台頭までを視野に、氏族からみた列島社会の変化を描く。

1 氏の誕生―氏の名を名のる(王の名をめぐって―中国の史書から;「倭の五王」の姓と名;大伴氏と物部氏―「職能」を名のる氏)
2 蘇我氏の登場(葛城氏と蘇我氏;蘇我氏の系譜をたどる;列島の開発と蘇我稲目;仏教の導入と馬子)
3 発展と権勢の時代(推古女帝の即位;推古朝における馬子の活躍;飛鳥の地と蝦夷・入鹿;蘇我氏と「天皇」)
4 大化改新―蘇我氏本宗の滅亡(東アジアの情勢からみた「乙巳の変」;大化の改革と蘇我倉山田石川麻呂;生き延びる蘇我氏傍系―七世紀後半の蘇我氏;石川氏の活躍)
5 蘇我氏から藤原氏へ(藤原氏の誕生と不比等―名負いの氏からの離脱;律令法と氏・氏族;奈良時代と藤原氏)

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

古代天皇の誕生 新版

古代天皇の誕生 新版

吉村武彦 

価格:1,056円(本体960円+税)

【2019年06月発売】

女帝の古代日本

女帝の古代日本

吉村武彦 

価格:836円(本体760円+税)

【2012年11月発売】

日本古代の国家と王権・社会

日本古代の国家と王権・社会

吉村武彦 

価格:18,700円(本体17,000円+税)

【2014年05月発売】

ヤマト王権

ヤマト王権

吉村武彦 

価格:902円(本体820円+税)

【2010年11月発売】

大化改新を考える

大化改新を考える

吉村武彦 

価格:924円(本体840円+税)

【2018年10月発売】



ユーザーレビュー (2件、平均スコア:3)

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

HonyaClub.comアンケート

「おすすめ古墳・飛鳥時代の本」レビューコメント

日本人なら誰もが歴史の授業で、蘇我氏の名を耳にすることであろう。本書は蘇我氏が歴史から消えた理由を、日本社会の変化と関連付けて論じている。(どっど/男性/20代)

井沢ファン

教科書的、資料第一主義

面白みに欠けた。所詮、学者の書いていることは報告書の域を出ない。ほとんど資料第一主義だ。しかも、井沢元彦氏の書いていることと全く違うことが書かれている。井沢氏の説を取りたい。そういう意味では「間違い」学説を記述しているだけ。東大学閥主義、親分の学者が間違っていても子分の学者はそのまま「間違った」学説を踏襲しないと学者の出世や第二就職に差しさわりがあるという閉鎖社会。もう読みたくない。ここまで。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規定
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント
    W会員