LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
戦場中毒

撮りに行かずにいられない

文藝春秋
横田徹 

価格
1,620円(本体1,500円+税)
発行年月
2015年10月
判型
B6
ISBN
9784163903569

欲しいものリストに追加する

アフガン戦争からイスラム国まで各地の紛争地で取材を続けたフリーカメラマンの半生記。善悪やイデオロギーでは見えない戦争の真実。

内容情報
[BOOKデータベースより]

とにかく行きたい!勇んで飛び込んだ初めての戦場で見たのは、バラバラになった兵士の死体だった―アフガンではロケット弾で負傷し、イスラム国(ISIS)取材では危機一髪の脱出。それでもやめられない戦地取材の魔力にはまった日本人カメラマンの壮絶体験記。

第1章 同時多発テロ以前―タリバン従軍―2001年、アフガニスタン
第2章 復讐には百年かけても遅くない―2002年、再びアフガニスタン
第3章 北関東から戦場へ―1997年、カンボジア
第4章 「正義」がもたらしたカオス―2007年、アフガニスタン駐留アメリカ軍
第5章 死の谷―2008年、世界で最も危険な国境地帯
第6章 2つのカメラ―スチールとムービー
第7章 海賊、そして革命―2011年、インド洋・リビア
第8章 写真で世界は変わるのか―2011年、アフガン人写真家の栄光と苦悩
第9章 戦いは終らない―2012年、ベトナムより長い戦争
第10章 流浪の聖戦戦士たち―2013年、シリア・イスラム国
第11章 カンダハール―アフガニスタン国軍は戦えるのか

[日販商品データベースより]

勇んで飛び込んだ初めての戦場で見たのは、バラバラになった兵士の死体だった。アフガンではロケット弾で負傷、イスラム国取材では危機一髪の脱出。それでもやめられない戦地取材の魔力にはまった著者の壮絶体験記。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

編集者という病い

編集者という病い

見城徹 

価格:1,728円(本体1,600円+税)

【2007年03月発売】

出版と流通

出版と流通

横田冬彦 

価格:3,456円(本体3,200円+税)

【2016年10月発売】

日本語とジャーナリズム

日本語とジャーナリズム

武田徹(ジャーナリスト) 

価格:2,052円(本体1,900円+税)

【2016年11月発売】

戦争広告代理店

戦争広告代理店

高木徹(ジャーナリスト) 

価格:713円(本体660円+税)

【2005年06月発売】

日本ノンフィクション史

日本ノンフィクション史

武田徹(ジャーナリスト) 

価格:950円(本体880円+税)

【2017年03月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,296円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規定
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント
    W会員