オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
「無限」に魅入られた天才数学者たち

ハヤカワ文庫NF ハヤカワ・ノンフィクション文庫 〈数理を愉しむ〉シリーズ NF442
The mystery of the aleph.

早川書房
アミーア・D.アクゼル 青木薫 

価格
990円(本体900円+税)
発行年月
2015年08月
判型
文庫
ISBN
9784150504427

欲しいものリストに追加する

〈〈数理を愉しむ〉シリーズ最新刊〉人の理解を拒む無限の謎と、その秘密を垣間見て精神を病んだカントールらの数奇な生涯

内容情報
[BOOKデータベースより]

数学に無限は付きもののように思えるが、では無限は数なのか?数だと言うならどのくらい大きい?実は無限を実在の「モノ」として扱ったのは19世紀の数学者、ゲオルク・カントールが初めてだった。カントールはそのために異端のレッテルを張られて苦しみ、無限に関する超難問を考え詰めたあげく精神を病んでしまう…常識が通用しない無限のミステリアスな性質と、それに果敢に挑んだ数学者群像を描く傑作科学解説。

ハレ
無限の発見
カバラ
ガリレオとボルツァーノ
ベルリン
円積問題
学生時代
集合論の誕生
最初に出会う無限
「我見るも、我信ぜず」
悪意に満ちた妨害
超限数
連続体仮設
シェイクスピアと心の病
選択公理
ラッセルのパラドックス
マリエンバート
ウィーンのカフェ
一九三七年六月十四日から十五日にかけての夜
ライプニッツ、相対性理論、アメリカ合衆国憲法
コーエンの証明と集合論の未来
ハルクの無限の輝き
付録 集合論の公理

[日販商品データベースより]

人の理解を拒む無限の謎と、その秘密を垣間見て精神を病んだカントールらの数奇な生涯

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

虚数はなぜ人を惑わせるのか?

虚数はなぜ人を惑わせるのか?

竹内薫 

価格:825円(本体750円+税)

【2019年08月発売】

p進ゼータ関数

p進ゼータ関数

青木美穂 

価格:2,420円(本体2,200円+税)

【2019年02月発売】

数学者たちの楽園

数学者たちの楽園

サイモン・シン  青木薫 

価格:2,640円(本体2,400円+税)

【2016年05月発売】

フェルマーの最終定理

フェルマーの最終定理

サイモン・シン  青木薫 

価格:935円(本体850円+税)

【2006年06月発売】

ユークリッドの窓

ユークリッドの窓

レナード・ムロディナウ  青木薫 

価格:1,540円(本体1,400円+税)

【2015年02月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ギフトラッピング特集

ディスカヴァー 家族みんなを応援するフェア

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント