LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
「子供を殺してください」という親たち

新潮文庫 おー89ー1

新潮社
押川剛 

価格
594円(本体550円+税)
発行年月
2015年07月
判型
文庫
ISBN
9784101267616

欲しいものリストに追加する



著者が若くして立ち上げた警備会社の従業員がある日、精神疾患を発症したとのこと。状態がひどくなり、従業員は故郷へ帰ることになったのですが、のちに両親から「本人が入院を嫌がって暴れ、大人3人がかりで縛って連れて行った」という話を聞き、深く心を痛めた体験が、説得による「精神障害者移送サービス」を始めるきっかけとなったようです。

著書の中で、「精神障害者移送サービス」という仕事の中で出会った様々な家族のケースをいくつか取り上げ、詳細に記述しています。読んでいるだけでも、厳しい現場の状況が伝わってきます。本当は行政が動くべき場面で行政が動かない、動けない現実とか、警察とのやり取り、精神保健福祉法とか精神科病院の状況など、はっきり言って私には難しい内容でもありました。

ただ、時折テレビ等のニュースで目にする残虐な事件、ああいった事件が発生する背景には少なからず犯人のこういった家族関係の不和などの要因もあることを拭い切れず、改めて家族とは?社会とは?と問いたくなる、そんな気持ちになりました。これを読めば今後、ニュースを見る視点が少し変わるような気がします。(どんぐりぼうやさん 40代・東京都 男の子13歳)


【情報提供・絵本ナビ】


内容情報
[BOOKデータベースより]

自らは病気の自覚のない、精神を病んだ人を説得して医療につなげてきた著者の許には、万策尽きて疲れ果てた親がやってくる。過度の教育圧力に潰れたエリートの息子、酒に溺れて親に刃物を向ける男、母親を奴隷扱いし、ゴミに埋もれて生活する娘…。究極の育児・教育の失敗ともいえる事例から見えてくることを分析し、その対策を検討する。現代人必読、衝撃のノンフィクション。

第1章 ドキュメント
第2章 「子供を殺してください」という親たち
第3章 最悪なケースほどシャットアウト
第4章 精神保健福祉法が改正されて
第5章 日本の精神保健分野のこれから
第6章 家族にできること、すべきこと

[日販商品データベースより]

妄想、妄言、暴力…。息子や娘がモンスター化した事例を分析することで育児や教育、そして対策を検討する衝撃のノンフィクション。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

カウンセリングとは何か 実践編

カウンセリングとは何か 実践編

池田久剛 

価格:2,592円(本体2,400円+税)

【2003年08月発売】

これならできる中小企業のメンタルヘルス・ガイドブック

これならできる中小企業のメンタルヘルス・ガイドブック

秋山剛  大野裕(精神科医) 

価格:2,808円(本体2,600円+税)

【2018年09月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

スタッフの「オススメ!」
  • スタッフの「今これをオススメしたい!」

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,296円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規定
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント
    W会員