LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:出版社よりお取り寄せ(1週間程度で出荷)
漫画家、映画を語る。

9人の鬼才が明かす創作の秘密

フィルムアート社
島田一志 

価格
1,944円(本体1,800円+税)
発行年月
2015年05月
判型
B6
ISBN
9784845914517

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

漫画家の目から見て、いったい映画のどこがおもしろいのか?漫画家は作品体験をどのように表現に生かしているか?ドラマ、ゲーム、アニメ、文学、演劇…映画以外からの影響は?原作/シナリオ、ネーム/コンテ、コマ割り/編集、キャラ/役者の関係とは。9人の鬼才が語り下ろした、漫画と映画の新しい可能性。

1 松本零士―紙の上で映画を作りながら、漫画ならではの方法論を探してきた
2 上條淳士―僕のリズムを描くことが、僕にとっての漫画になる
3 楠本まき―「何も起きない日常」を描くために、キャラクターの魅力を引き出したい
4 浅田弘幸―イマジナリーラインを越えてでも、カメラ目線を重視する
5 五十嵐大介―漫画も映画も、見えないはずのものを見せてくれる
ESSAY 映画館には漫画がいっぱい
6 松本次郎―次は「低予算映画を撮れ」と言われた監督の気持ちで
7 武富健治―「文芸漫画」は人間的なカメラワークから生まれる
8 山本美希―「本」という形と、絵で語ることにこだわりたい
9 諫山創―映画はいつも僕に活力を与えてくれる

[日販商品データベースより]

漫画家の目から見て、いったい映画のどこがおもしろいのか。漫画家は作品体験を、自分の漫画にどのように生かしているのか。9人の鬼才が語り下ろした、漫画と映画の新しい可能性。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

笑う裏社会

笑う裏社会

島田文昭 

価格:972円(本体900円+税)

【2013年02月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,296円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規定
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント
    W会員