LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
失われた感覚を求めて

地方で出版社をするということ

朝日新聞出版
三島邦弘 

価格
1,728円(本体1,600円+税)
発行年月
2014年09月
判型
B6
ISBN
9784022512116

欲しいものリストに追加する

ちょっと読んでみる

2006年単身で出版社「ミシマ社」を立ち上げた著者が、自由が丘から京都の城陽に活動拠点を移し、「地方で出版は可能か」「世代論って必要?」など、日々の仕事から生まれる違和感を徹底的に書き尽くす現代進行形の書。

内容情報
[BOOKデータベースより]

2006年に自由が丘で単身立ち上げた出版社「ミシマ社」。数々の話題書をつくりながら、東日本大震災を機に京都・城陽市にも拠点を開設。二拠点体制が始まる。はたして、その活動は、東京一極集中の限界を打ち破るのか?「衰退」と言われる出版産業を救う可能性はあるのか?3年間、実際に、「地方」で活動しつづけている著者による最新レポートであり、日本が抱える現実と「未来」の両方が浮き彫りになる体験記。

1(平城と平安のあいだ―城陽レポートより;いまどき住み込み?;出版不毛の地で;宣言)
2(仮説1・そこが快適だから;仮説2・脱記号;仮説3・結界越え;壊れたアラーム)
3(念力;実験・寺子屋ミシマ社;電子書籍脅威論の正体;この時代の不安のなかで)
4(僕らの世代を取り戻せ!;贈与経済;創刊;忘れもの)
5(22世紀を生きる;新しい規模を求めて;失われた感覚を求めて)

[日販商品データベースより]

2006年に自由が丘で、単身で出版社「ミシマ社」を立ち上げ、東日本大震災を機に、京都にも拠点を開設した著者による現代進行形の書。日本が抱える現実と「未来」の両方が浮き彫りになる体験記。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

計画と無計画のあいだ

計画と無計画のあいだ

三島邦弘 

価格:1,620円(本体1,500円+税)

【2011年10月発売】

計画と無計画のあいだ

計画と無計画のあいだ

三島邦弘 

価格:799円(本体740円+税)

【2014年08月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

スタッフの「オススメ!」
  • スタッフの「今これをオススメしたい!」

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,296円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規定
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント
    W会員