LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:品切れのため入荷お知らせにご登録下さい
ラッセンとは何だったのか?

消費とアートを越えた「先」

フィルムアート社
原田裕規 

価格
2,376円(本体2,200円+税)
発行年月
2013年06月
判型
B6
ISBN
9784845913145

入荷お知らせ希望に登録

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

癒しの「マリン・アーティスト」なのか?究極の「アウトサイダー」なのか?初のクリスチャン・ラッセン論。

1 「ラッセン体験」への招待(クリスチャン・ラッセンの画業と作品―事後的評価と再召喚される「ベタ」(原田裕規);美術史にブラックライトを当てること―クリスチャン・ラッセンのブルー(千葉雅也))
2 日本社会における受容―美術史の闇を照らすために(「日本の美術に埋め込まれた“ラッセン”という外傷」展(大野左紀子);“アウトサイダー”としてのラッセン(斎藤環);ラッセンという過剰さ―美術史は何を書くことができないのか(加島卓))
3 「価値」をめぐって―いかにして「見る」べきか?(信用と複製芸術―紙幣としての美術(櫻井拓);“見世物”に対するまなざしの行方―ラッセンの日本的受容をめぐって(河原啓子))
4 二つの世界―サーフィンとアート(クリスチャン・ラッセン、二つの世界のエッジで(石岡良治);ラッセンをイルカから観る―ジョン・C.リリィ再読のための一試論(土屋誠一))
5 制度批判を越えた“新しいつながり”へ(ラッセンの(事情)聴取(星野太);樹木と草原―「美術」におけるクリスチャン・ラッセンの位置を見定めるための、また、それによって従来の「美術」観を変更するための予備的考察(北澤憲昭))

[日販商品データベースより]

クリスチャン・ラッセンを日本美術の分断のひとつの象徴と捉え、徹底した作品分析と、日本における受容のかたちを明らかにする。多彩なフィールドに立つ論者15名による、初のクリスチャン・ラッセン論。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

OSAMU’S A to Z

OSAMU’S A to Z

原田治(イラストレーター) 

価格:2,592円(本体2,400円+税)

【2019年08月発売】

原田たけひと複雑なセカイ

原田たけひと複雑なセカイ

原田たけひと 

価格:3,065円(本体2,838円+税)

【2013年04月発売】

原田たけひと魔女と悪魔とペンギンと

原田たけひと魔女と悪魔とペンギンと

原田たけひと 

価格:3,240円(本体3,000円+税)

【2014年04月発売】

水銀のゆらぐ言

水銀のゆらぐ言

柿沼裕朋 

価格:2,160円(本体2,000円+税)

【2018年04月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,296円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規定
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント
    W会員