オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
からすのそばやさん

かこさとしおはなしのほん 14

偕成社
加古里子 

価格
1,210円(本体1,100円+税)
発行年月
2013年05月
判型
A4
ISBN
9784032062403

欲しいものリストに追加する



からすのまち、いずみがもりには、からすのパンやさんがあります。パンやさんの四羽の子どもたちは皆大きくなって、リンゴさんとレモンさんという娘と、チョコくんとオモチくんという若者になっていました。オモチくんはてんぷらやさんであげものの作り方を教えてもらった後、次は何をしようかと考えていたところ、いずみがもりのはずれの白い畑にたどりつきました。それは、そばの白い花でした。オモチくんは、友達のイソちゃんのおとうさんから、そばの作り方を習います。習って作った手打ちそばの美味しいこと!こんなに美味しいそばならお店を作って売ればいいのに・・・。そこでオモチくんは、庭の隅を借りておそばやさんを開くことにしました。お店に来てくれたお客さんからは、変わったそばの注文が相次ぎ、それに応えていくとどんどん美味しいメニューが増えました。美味しいそばが評判になると、うどんも食べたい、というお客さんが。さらに、あんなメニューからこんなメニューまで・・・。さあ、からすのそばやさんの繁盛ストーリーのはじまりです!1973年に発売され、以来ずっと子どもたちに愛され続けた『からすのパンやさん』。本作は、その40年ぶりの続編4部作の第4弾です。子どもの頃大好きだった、自分の子どもと一緒に楽しんだ、そんな大勢の方々の想いと期待に堂々と応える、続きのおはなし。『からすのパンやさん』では、たくさんの変わり種パンが登場しましたが、本作では子どもも大人も大好きな麺類が70種類以上も登場します。美味しそう!を一緒に楽しむ幸せな時間を、どうぞ楽しんでください。
(絵本ナビ事務局長 金柿秀幸)


「からすのパンやさん」の続編がでると聞いてから、待ちに待った1冊です!
すぐに幼少時代に読んだ忘れられない「からすのパンやさん」がよみがえりました。
今回は、おもちくんが主人公。人気店のおそばやさんになるまでのお話でした。
加古さんの描く、たくさんのモノが一様に並んでいるページが数多く登場するので、
子供の頃を思い出して、思わず大興奮してしまいました。
特にそれが、おそば、うどん、ラーメン、パスタと麺類が好きなだけに、
読んでいるうちにお腹が空いてしまうほどどれも愛情たっぷりで美味しそう。
ネーミングもユニークなので、子供と一緒に読みたいです。
加古さんのあたたかな素敵なイラストで、おそばの作り方が分かりやすく紹介されているので、
自分でもおそばに挑戦したくなりました。
「あとがき」にある加古さんの言葉から、なぜに日本の民話や昔話には
おそばやそうめんがよく登場するのかという説明に、なるほどと感心してしまいました。
4歳になる姪にも、全巻一緒に読んで、加古さんの素敵な絵本を教えてあげたいと思います!(マメミックスさん 30代・神奈川県横浜市 )


【情報提供・絵本ナビ】


からすのまち、いずみがもりには、からすのパンやさんがあります。パンやさんの四羽の子どもたちは皆大きくなって、リンゴさんとレモンさんという娘と、チョコくんとオモチくんという若者になっていました。オモチくんはてんぷらやさんであげものの作り方を教えてもらった後、次は何をしようかと考えていたところ、いずみがもりのはずれの白い畑にたどりつきました。それは、そばの白い花でした。オモチくんは、友達のイソちゃんのおとうさんから、そばの作り方を習います。習って作った手打ちそばの美味しいこと!こんなに美味しいそばならお店を作って売ればいいのに・・・。そこでオモチくんは、庭の隅を借りておそばやさんを開くことにしました。お店に来てくれたお客さんからは、変わったそばの注文が相次ぎ、それに応えていくとどんどん美味しいメニューが増えました。美味しいそばが評判になると、うどんも食べたい、というお客さんが。さらに、あんなメニューからこんなメニューまで・・・。さあ、からすのそばやさんの繁盛ストーリーのはじまりです!1973年に発売され、以来ずっと子どもたちに愛され続けた『からすのパンやさん』。本作は、その40年ぶりの続編4部作の第4弾です。子どもの頃大好きだった、自分の子どもと一緒に楽しんだ、そんな大勢の方々の想いと期待に堂々と応える、続きのおはなし。『からすのパンやさん』では、たくさんの変わり種パンが登場しましたが、本作では子どもも大人も大好きな麺類が70種類以上も登場します。美味しそう!を一緒に楽しむ幸せな時間を、どうぞ楽しんでください。
(絵本ナビ事務局長 金柿秀幸)


「からすのパンやさん」の続編がでると聞いてから、待ちに待った1冊です!
すぐに幼少時代に読んだ忘れられない「からすのパンやさん」がよみがえりました。
今回は、おもちくんが主人公。人気店のおそばやさんになるまでのお話でした。
加古さんの描く、たくさんのモノが一様に並んでいるページが数多く登場するので、
子供の頃を思い出して、思わず大興奮してしまいました。
特にそれが、おそば、うどん、ラーメン、パスタと麺類が好きなだけに、
読んでいるうちにお腹が空いてしまうほどどれも愛情たっぷりで美味しそう。
ネーミングもユニークなので、子供と一緒に読みたいです。
加古さんのあたたかな素敵なイラストで、おそばの作り方が分かりやすく紹介されているので、
自分でもおそばに挑戦したくなりました。
「あとがき」にある加古さんの言葉から、なぜに日本の民話や昔話には
おそばやそうめんがよく登場するのかという説明に、なるほどと感心してしまいました。
4歳になる姪にも、全巻一緒に読んで、加古さんの素敵な絵本を教えてあげたいと思います!(マメミックスさん 30代・神奈川県横浜市 )


【情報提供・絵本ナビ】

内容情報
[BOOKデータベースより]

いずみがもりに「からすのパンやさん」がありました。ちいさかった4わの子どもたちは、おおきくなってりっぱなわかものと、きれいなむすめになりました。そばの作り方をおしえてもらったオモチちゃん。にこにこにぎやかな、おそばやさん開店のおはなし。4歳から。

[日販商品データベースより]

オモチくんはそばの作り方の修業に励み、楽しいおそばがいっぱいのお店を開く。ロングセラー『からすのパンやさん』のつづきのお話。20年間の子ども会指導の経験から生まれたユニークな絵本。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

サン・サン・サンタひみつきち

サン・サン・サンタひみつきち

加古里子 

価格:1,430円(本体1,300円+税)

【2019年09月発売】

大型絵本>からすのパンやさん

大型絵本>からすのパンやさん

加古里子 

価格:10,780円(本体9,800円+税)

【1997年05月発売】

からすのやおやさん

からすのやおやさん

加古里子 

価格:1,210円(本体1,100円+税)

【2013年04月発売】

からすのおかしやさん

からすのおかしやさん

加古里子 

価格:1,210円(本体1,100円+税)

【2013年04月発売】

からすのてんぷらやさん

からすのてんぷらやさん

加古里子 

価格:1,210円(本体1,100円+税)

【2013年05月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ディスカヴァー 家族みんなを応援するフェア

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント