重要 降雪による配送遅延について

重要 降雪による配送遅延について

LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
天然ゴムの歴史

ヘベア樹の世界一周オデッセイから「交通化社会」へ
学術選書 060

京都大学学術出版会
こうじや信三

価格
2,376円(本体2,200円+税)
発行年月
2013年05月
判型
B6
ISBN
9784876988600

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

タイヤの原料として現代の交通化社会を支えるゴム。天然ゴムを産み出すヘベア樹(パラゴムノキ)は現在主に東南アジアと南アジアで栽培されているが、その原産地はアマゾンである。ゴムの樹はどのようにしてアマゾンを脱出し、世界中に広まったのか?また、それは人類の社会に何をもたらし、どこへ導くのか?ヘベア樹の移植と交通化の立役者である4人の男たちの生き様を軸に、天然ゴムのダイナミックな歴史を生き生きと語る。

序章 天然ゴム前史
第1章 キナノキのプラント・イントロダクション―ヘベア樹に先行したマーカムの試み
第2章 若きウイッカムとゴムとの出会い―ニカラグア、オリノコ、そしてアマゾンへ
第3章 ヘベア樹プラント・イントロダクションの始動―ウイッカムとキュー植物園・インド省の綱引き
第4章 ヘベア樹のオデッセイ―アマゾンからキュー植物園、そして南アジア・東南アジアへ
第5章 ウイッカム、失敗に魅入られたプランター
第6章 ゴム・プランテーションの確立とリドレイ
第7章 ブラジルへ里帰りしたヘベア樹―フォードとフォードランディア
第8章 天然ゴムに魅せられた人々―この奇妙な植物資源の科学
第9章 21世紀における「交通化社会」と人類
終章 天然ゴムの未来

[日販商品データベースより]

ゴムの樹はどのようにして原産地アマゾンを脱出し、世界中に広まったのか。また、それは人類の社会に何をもたらし、どこへ導くのか。4人の男の生き様を軸に、天然ゴムのダイナミックな歴史を生き生きと語る。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

日本の童謡・唱歌をいつくしむ

日本の童謡・唱歌をいつくしむ

高橋こうじ 

価格:1,512円(本体1,400円+税)

【2017年12月発売】

日本の言葉の由来を愛おしむ

日本の言葉の由来を愛おしむ

高橋こうじ 

価格:1,512円(本体1,400円+税)

【2017年02月発売】

自分で考えよう

自分で考えよう

ペーテル・エクベリ  スヴェン・ノルドクヴィスト  枇谷玲子 

価格:1,512円(本体1,400円+税)

【2016年10月発売】

記録と記憶のメディア論

記録と記憶のメディア論

谷島貫太  松本健太郎 

価格:2,808円(本体2,600円+税)

【2017年12月発売】

おおきく考えよう

おおきく考えよう

ペーテル・エクベリ  イェンス・アールボム  枇谷玲子 

価格:1,620円(本体1,500円+税)

【2017年10月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

  • 芥川賞・直木賞 受賞作発表!!
スタッフの「オススメ!」
  • スタッフの「今これをオススメしたい!」

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら1,500円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
W会員
最近チェックした商品
一覧 サイト総合ランキング
ジャンル別ランキング
話題のベストセラー
Honya Clubカード
  • Honya Club とは
    Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
    Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
    HonyaClub会員規約
    個人情報の取扱いに関する規定
    ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

  • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント