LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
吉永小百合、オックスフォード大学で原爆詩を読む

集英社新書 0665B

集英社
早川敦子 

価格
756円(本体700円+税)
発行年月
2012年11月
判型
新書
ISBN
9784087206654

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

2011年10月、原爆詩の朗読を続ける女優、吉永小百合は、オックスフォード大学の招きを受けてイギリスに向かう。ヨーロッパで初めての朗読会、伴奏は、坂本龍一。百十年前のピアノが哀切なメロディーを奏で、偶然チャペルに迷い込んだ鳩が、長編詩「慟哭」のクライマックスで天井を飛翔した。彼女の朗読は、なぜイギリスの聴衆たちの胸を打ったのか。吉永小百合が原爆詩と関わった二十余年にわたる軌跡を紹介しつつ、当日の出来事をドラマティックに描くドキュメント。原爆詩が、国境を超えた瞬間が、いまここによみがえる。

1 鳩が運んできたもの(その瞬間;苦悩を受けとめる ほか)
2 原爆詩との出会いとオックスフォードへの道(原爆詩との出会い;CD「第二楽章」の誕生 ほか)
3 チャペルに響いた朗読の言葉―二〇一一年十月二十二日(ハプニングの連続;いざ、オープニング ほか)
4 廃墟にて(いま、私たちは廃墟の前に佇んでいる;もう一人の福島の詩人 ほか)
歩み続ける オックスフォード一年後の思い―吉永小百合さんに、一年後の感想を聞く(談)

[日販商品データベースより]

吉永小百合の朗読は、なぜイギリスの聴衆たちの胸を打ったのか。彼女が原爆詩と関わった20年余にわたる軌跡を紹介しつつ、朗読会の一部始終を描いたドキュメント。原爆詩が、国境を超えた瞬間が、今ここに蘇る。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

希望の鎮魂歌

希望の鎮魂歌

エヴァ・ホフマン  早川敦子 

価格:3,996円(本体3,700円+税)

【2017年03月発売】

いつか帰りたいぼくのふるさと

いつか帰りたいぼくのふるさと

大塚敦子 

価格:1,620円(本体1,500円+税)

【2012年11月発売】

地震は予知できる!

地震は予知できる!

早川正士 

価格:1,404円(本体1,300円+税)

【2011年12月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,296円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規定
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント
    W会員