特集「平和について考える」
課題図書

特集「平和について考える」

課題図書

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:出版社よりお取り寄せ(1週間程度で出荷)
ライプニッツ読本

法政大学出版局
酒井潔 佐々木能章 長綱啓典 

価格
3,740円(本体3,400円+税)
発行年月
2012年10月
判型
A5
ISBN
9784588150661

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

哲学のみならず、多方面にわたる知の領域で画期的な仕事を残した天才ライプニッツ。その独創性あふれるアイディアはどのように生みだされたのか。神学、数学、自然哲学、言語論、保険・年金論、図書館学、中国学など個別分野での活躍をはじめ、同時代のライバルたちとの対決、現代思想の展望からみたアクチュアリティを一冊に凝縮し、研究の過去・現在・未来を多様に映し出す初の総合的論集。

座談会 ライプニッツ研究のこれまで、いま、これから
第1部 ライプニッツの思想と実践(神義論(弁神論)の問い―ライプニッツとルター;ライプニッツと神―カトリック教会の信仰理解に照らし合わせた場合;ライプニッツの中国哲学研究―宣教論から哲学的普遍へ ほか)
第2部 同時代の哲学者たちとの対決(ホッブズとライプニッツ―思考と言語の関係をめぐって;デカルトとライプニッツ―ライプニッツはデカルトとどのように対決したのか;アルノーとライプニッツ―神の自由と実体 ほか)
第3部 別のパースペクティヴからみたライプニッツ(現代文学からみたライプニッツ―サミュエル・ベケットの形而上学批判;ニーチェからみたライプニッツ―弁神論を欠いたモナドロジーの行く末;微小表象と受動的綜合―フッサールのモナド論的現象学の方向づけ ほか)

[日販商品データベースより]

哲学のみならず、多方面にわたる知の領域で画期的な仕事を残した天才ライプニッツ。その独創性あふれるアイディアはどのように生みだされたのか。神学、数学、自然哲学、言語論、保険・年金論、図書館学、中国学など個別分野での活躍をはじめ、同時代のライバルたちとの対決、現代思想の展望からみたアクチュアリティを一冊に凝縮し、研究の過去・現在・未来を多様に映し出す初の総合的論集。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

我と汝

我と汝

マルティン・ブーバー  野口啓祐 

価格:1,100円(本体1,000円+税)

【2021年08月発売】

デカルト 「われ思う」のは誰か

デカルト 「われ思う」のは誰か

斎藤慶典 

価格:748円(本体680円+税)

【2022年02月発売】

思考の臨界

思考の臨界

斎藤慶典 

価格:6,050円(本体5,500円+税)

【2000年01月発売】

現代認識論入門

現代認識論入門

上枝美典 

価格:2,860円(本体2,600円+税)

【2020年08月発売】

デカルトの方法

デカルトの方法

松枝啓至 

価格:3,520円(本体3,200円+税)

【2011年06月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ギフトラッピング特集

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント