お客様感謝祭 2021.9.1 wed〜 2021.10.10 sun 合計3,000名様に図書カードNEXTネットギフトが当たる!!
ONE PIECE100巻発売記念 ドドンと抽選で300名に当たる!キャンペーン 開催期間:2021年9月3日(金)〜2021年11月14日(日)

お客様感謝祭 2021.9.1 wed〜 2021.10.10 sun 合計3,000名様に図書カードNEXTネットギフトが当たる!!

ONE PIECE100巻発売記念 ドドンと抽選で300名に当たる!キャンペーン 開催期間:2021年9月3日(金)〜2021年11月14日(日)

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:品切れのためご注文いただけません
ケ小平秘録 上

文春文庫 い85ー1

文藝春秋
伊藤正 

価格
776円(本体705円+税)
発行年月
2012年09月
判型
文庫
ISBN
9784167838157

入荷お知らせ希望に登録

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

武力によって共産党専制を死守した1989年「天安門事件」。沈みかけた開放政策に拍車をかけた1992年「南巡講話」。最高権力者・〓(とう)小平が下した決断が、極貧国から世界第二位の経済大国となったいまも中国を規定し続けている。彼はどのように考え、決断したのか?膨大な史料から明らかにする!日本記者クラブ賞受賞作品。

第1部 天安門事件―一党独裁を死守(格差と腐敗の中華振興―武力鎮圧は正しかった;胡耀邦の死―猛然とたばこを吸った;魏京生事件―釈放要求に激怒した ほか)
第2部 南巡講話―保守派支配のなかで(隠密旅行―期するものがあった;保守への警告―冒険せずには何もできぬ;「不在」情報―「死亡説」まで流れた ほか)
第3部 文化大革命―中央復帰への執念(下放労働―「紅衛兵はいないのか」;家族の絆―受難がバネになった;「戦友」の反逆―毛主席の老いが進んだ ほか)

[日販商品データベースより]

いまや世界第二位として、グローバル経済の要となった中国。その中国の政治と経済の路線は二十年前にケ小平が敷いたものでした。毛沢東の死後、最高権力者となったケ小平は、いかにして今日につながる道を開いたのか? 中国取材四十年のベテラン伊藤正が、豊富な取材と膨大な史料を駆使して描き切りました。最高指導者が胡錦濤から習近平に交代し、 貧富の格差など現代中国の矛盾も広がった中国の行く末が注目されるいま、必読の書です。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

自滅するアメリカ帝国

自滅するアメリカ帝国

伊藤貫 

価格:902円(本体820円+税)

【2012年03月発売】

反米大陸

反米大陸

伊藤千尋 

価格:770円(本体700円+税)

【2007年12月発売】

朝鮮民主主義人民共和国

朝鮮民主主義人民共和国

伊藤孝司 

価格:1,320円(本体1,200円+税)

【2018年07月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ギフトラッピング特集

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント