特集「平和について考える」
課題図書

特集「平和について考える」

課題図書

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
書きなおすナボコフ、読みなおすナボコフ

研究社
若島正 沼野充義 

価格
3,960円(本体3,600円+税)
発行年月
2011年06月
判型
B6
ISBN
9784327472245

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

ウラジーミル・ナボコフは、ロシア語から英語へ、さらには英語からロシア語へと自作の翻訳を行った。また、全著作にわたって、ナボコフ的な主題の変奏を繰り返した。こうした終わりのない「書きなおし」あるいは「改訂」(revising)の作家であったナボコフを、従来の読み方を「改訂」すべく「読みなおし」てみようとするのが本書である。海外の一流研究者を集めて京都で開催された、国際ナボコフ学会での研究発表論文を中心に構成。『賜物』をめぐる沼野充義+若島正の対談を付す。附録、索引も充実。

第1章 魅惑された狩人たち(『ロリータ』再訪―新たな注釈者として;「カスビームの床屋」再訪―いつも失敗する読者 ほか)
第2章 巨大な眼球(ナボコフの語りについて―「クリスマス」の誤訳から;『オネーギン』注釈から『青白い炎』までの道程―ナボコフとロトマンの注釈を比較しながら ほか)
第3章 未踏の地(「マドモワゼル・O」をめぐって―アダム・サールウェル『ミス・ハーバート』;「ほとんど完成しているが、ほんの一部だけ手直しされている」―ナボコフ作品における終わりなき改訂 ほか)
第4章 ロシアへの鍵(ナボコフとロシア文学史;亡霊ロシア詩人―一九三〇年代末から一九五〇年代初頭におけるウラジーミル・ナボコフの詩学と地位 ほか)
対談 沼野充義・若島正(ロシア語作家としてのナボコフ―『賜物』のベルリンから『ロリータ』のアメリカへ)

[日販商品データベースより]

終わりのない「書きなおし」あるいは「改訂」の作家であったナボコフ。その従来の読み方を「改訂」し、「読みなおし」をはかる。国際ナボコフ学会での研究発表論文を中心に構成。沼野充義・若島正の対談を収録。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

ロシア文学の食卓

ロシア文学の食卓

沼野恭子 

価格:1,045円(本体950円+税)

【2022年05月発売】

亡命文学論 増補改訂版

亡命文学論 増補改訂版

沼野充義 

価格:5,280円(本体4,800円+税)

【2022年04月発売】

私人

私人

ジョーゼフ・ブロツキー  沼野充義 

価格:880円(本体800円+税)

【1996年11月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ギフトラッピング特集

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント