ONE PIECE100巻発売記念 ドドンと抽選で300名に当たる!キャンペーン 開催期間:2021年9月3日(金)〜2021年11月14日(日)

ONE PIECE100巻発売記念 ドドンと抽選で300名に当たる!キャンペーン 開催期間:2021年9月3日(金)〜2021年11月14日(日)

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
図書館戦争

角川文庫 16777

角川書店 KADOKAWA
有川浩 

価格
734円(本体667円+税)
発行年月
2011年04月
判型
文庫
ISBN
9784043898053

欲しいものリストに追加する

【3 SPECIAL BOOKSキュレーターのトクベツな3冊より】
有川ワールド全開の小説です。こんな妄想の世界を小説にできたなぁと感心します。さすが有川さん尊敬です。妄想の世界と言いましたが、メディア良化法や図書館法など書店で働く私にとっては考えさせられることが多い作品でした。こんな世界がほんとに訪れたらと思うと怖い話です。恋愛あり、笑いあり、問題提起あり、心に残るシリーズでした。

菅 桂二郎/書店員
3 SPECIAL BOOKS掲載日:2012/09/23
3 SPECIAL BOOKS
【情報提供・3 SPECIAL BOOKS】
【3 SPECIAL BOOKSキュレーターのトクベツな3冊より】
有川浩先生、人気があるなと以前から思っていました。そしてこの本を手にとったのは表紙が可愛かったからです。完全なるジャケ買いです。読んでみたら、今時いるのか!?と言う様なヒロイン+王子様の純愛コメディでした。1冊読んでしまったが最後、別冊図書館戦争まで読破しました。こんな生き方出来たらいいな、こんな上司がいたら面白いなと有川ワールドは極上のエンタテインメントを提供してくれます!次が気になる!早く読みたいと読書の楽しさを教えてくれる特別な1冊です。

石井裕子/書店員
3 SPECIAL BOOKS掲載日:2012/11/29
3 SPECIAL BOOKS
【情報提供・3 SPECIAL BOOKS】
【3 SPECIAL BOOKSキュレーターのトクベツな3冊より】
もともと恋愛小説は苦手だったけど、こんなにハマるなんて意外でした。この作品って、ベタで直球なんですけど、微妙なニュアンスで意外性があって一筋縄じゃいかないところがあるから、恋愛小説が苦手な私でも、素直に憧れたりできたのかも知れません。

榮倉奈々/著名人
3 SPECIAL BOOKS掲載日:2012/10/22
3 SPECIAL BOOKS
【情報提供・3 SPECIAL BOOKS】

内容情報
[BOOKデータベースより]

2019年(正化31年)。公序良俗を乱す表現を取り締まる『メディア良化法』が成立して30年。高校時代に出会った、図書隊員を名乗る“王子様”の姿を追い求め、行き過ぎた検閲から本を守るための組織・図書隊に入隊した、一人の女の子がいた。名は笠原郁。不器用ながらも、愚直に頑張るその情熱が認められ、エリート部隊・図書特殊部隊に配属されることになったが…!?番外編も収録した本と恋の極上エンタテインメント、スタート。

[日販商品データベースより]

2019年。公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる『メディア良化法』の成立から30年。日本はメディア良化委員会と図書隊が抗争を繰り広げていた。笠原郁は、図書特殊部隊に配属されるが……。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

奇科学島の記憶

奇科学島の記憶

加藤元浩 

価格:1,056円(本体960円+税)

【2021年02月発売】

量子人間からの手紙

量子人間からの手紙

加藤元浩 

価格:902円(本体820円+税)

【2020年02月発売】

火喰鳥を、喰う

火喰鳥を、喰う

原浩 

価格:1,870円(本体1,700円+税)

【2020年12月発売】

捕まえたもん勝ち!

捕まえたもん勝ち!

加藤元浩 

価格:946円(本体860円+税)

【2019年02月発売】

別冊図書館戦争 1

別冊図書館戦争 1

有川浩 

価格:1,540円(本体1,400円+税)

【2008年04月発売】



ユーザーレビュー (50件、平均スコア:5)

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

HonyaClub.comアンケート

「夏の文庫2015」レビューコメント

きゅんあり、笑いありでバランスよくすごく面白い作品だと思います。(みや/女性/10代)

HonyaClub.comアンケート

「夏の文庫2015」レビューコメント

10月に映画続編の上映も決定しているので、まだ読んだことのない方に是非おすすめです!(えり/女性/20代)

HonyaClub.comアンケート

「おすすめ夏の文庫2014」レビューコメント

笑いもドキドキもニヤニヤもすべて詰まった作品です。読み始めると寝不足間違いなし!!!コミック化、アニメ化、映画化されてますが、ぜひ原作を読んでもらいたいです。(たまこ/女性/30代)

HonyaClub.comアンケート

「おすすめ夏の文庫2014」レビューコメント

図書館戦争シリーズは、アニメ化や映画化もされたのでそちらの方で知った方も多いと思います。この作品は、メディア良化法により検閲が合法的に行われている日本で、表現の自由を守るべく戦う図書隊の姿を描いた作品です。主人公の笠原郁が高校生の頃、本を守ってくれた図書隊員を憧れて図書隊に入隊し、そこで堂上教官と出会います。その堂上教官こそが憧れの王子様だったのです。ですが、お互いそのことに気づかずに過ごしていきます。ところが、ひょんなことから郁が王子様の正体が堂上教官だと疑い始めます...そこから繰り広げられる恋愛模様は必見です!他にも、表現の自由とは何か、など、いろいろなことを考えさせられるシリーズです。(メディック/男性/10代)

HonyaClub.comアンケート

「おすすめ夏の文庫2014」レビューコメント

青春を感じる爽やかさがあります。(K/女性/20代)

HonyaClub.comアンケート

「おすすめ夏の文庫2014」レビューコメント

面白かった(リック/女性/20代)

HonyaClub.comアンケート

「おすすめ夏の文庫2014」レビューコメント

アニメ化、映画化もされた図書館戦争シリーズ。激しい戦闘のシーンもあれば、甘い恋愛のシーンもありと、とても盛りだくさんの図書館戦争。ぜひ本が好きな人には読んでもらいたい1冊です。(LeeD/男性/20代)

HonyaClub.comアンケート

「おすすめ夏の文庫2014」レビューコメント

めっちゃ面白い!!こんなに面白いに出会ったことがない!!ぜひ、読んでください!!(PANDA/女性/10代)

HonyaClub.comアンケート

「クリスマスに贈りたい本 2013」レビューコメント

ドキドキハラハラの楽しい本です。(ヨッシー/男性/10代)

おもしろい!

本好きにはたまらない本だと思います。

HonyaClub.comアンケート

「夏の文庫100冊 2013」レビューコメント

映画でも実写化され、さらに人気が拡大すること間違いなし!(よし69/男性/40代)

HonyaClub.comアンケート

「夏の文庫100冊 2013」レビューコメント

映画も良かった!(suzuyuzu/男性/30代)

HonyaClub.comアンケート

「夏の文庫100冊 2013」レビューコメント

登場人物全員がキャラが濃くて、それぞれの絡みが面白い。(とらかん/女性/10代)

HonyaClub.comアンケート

「夏の文庫100冊 2013」レビューコメント

不器用同士の掛け合いが大好き!(けい/女性/20代)

HonyaClub.comアンケート

「夏の文庫100冊 2013」レビューコメント

映画化もされていますが、本を愛する人たちの世界が非常に細かく描かれています。(jun/男性/30代)

HonyaClub.comアンケート

「夏の文庫100冊 2013」レビューコメント

パラレルワールド的な別の現代日本で表現の自由を守るためにメディア良化隊と戦う図書隊に共感!決して、「正義の味方」ではないと自覚しつつ、「守るために戦う」という所が好き!出てくるキャラが個性的で「こういう人いるいる」とか「こういう人いたらいいなあ」って思いながら、作品の世界にどんどん引き込まれていって、感情移入できるし、内容的には考えさせられることも多いけど、読んだ後の爽快感が好きです。(活字の中に埋没希望/女性/40代)

HonyaClub.comアンケート

「夏の文庫100冊 2013」レビューコメント

実写になった映画を見てから原作にも興味が沸き、購入しました。読んでみるとどんどん続きが気になり、1週間程度で6巻全て読みました!ワクワクドキドキなお話です!!(まろ/女性/20代)

HonyaClub.comアンケート

「夏の文庫100冊 2013」レビューコメント

図書館=夏休みのイメージです・・・(みれい/女性/40代)

HonyaClub.comアンケート

「夏の文庫100冊 2013」レビューコメント

賛否が激しく分かれる作品のようですが、「ためになる本が読みたいのではなく、面白いと思う本が読みたい。」そんなのも有りだと思うので自分にとっては良い本です。(xptjk537/男性/30代)

HonyaClub.comアンケート

「夏の文庫100冊 2013」レビューコメント

書評を見て全巻そろえるくらい面白かった。設定とキャラクターが際立つ。そこにまず目を向けさせられるが、笑う事が多く電車では読めない。(kuri/女性/40代)

HonyaClub.comアンケート

「夏の文庫100冊 2013」レビューコメント

図書館の自由を守るテーマもしっかりしていてアクションもあるしラブもあって楽しめる(k/女性/30代)

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

【きっかけの1冊】 友達から進められて読んだのがきっかけです。この本の世界観や登場人物の心情の動きなどの書き方とても気に入り、有川浩さんの本を好きになりました。

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

【きっかけの1冊】 恋愛ものを読むきっかけになった1冊。また、初めて読んだ有川さんの本。当初、恋愛ものは恥ずかしくてなかなか読むことが出来なかったのだが、図書館戦争は逆に恥ずかしさを超えるいちゃつきっぷりで恥ずかしさは吹っ飛びました。

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

【癒しの1冊】 図書館戦争、には興味がありましたが、角川文庫があまり好きではなく、敬遠していました。しかし、その設定をインターネットで調べるうちに興味がわき、6冊まとめて買ってしまいました。6冊も買ったのに、半月で読み終わり、そのあとには「もっと続きを知りたい」という今までとは違った欲求もあって、今でも二次創作を探しています。そして4月27日には実写映画が公開されます。それに向けて、何度も読み直している最中です。こんなに深入りできた本は初めてなんです。

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

【きっかけの1冊】 私が本気で読書に目覚めた「きっかけの一冊」です。今までの読書は「暇つぶし」でしかなかったのですが、この本のおかげで読書が「三度の飯より好き」になりました。私の人生を変えた一冊です。無人島にも持っていきたいくらい好きです(笑)

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

【興奮の1冊】 後輩に熱烈お勧めされて読み始めたけど、もう1分1秒も惜しんで読み切ってしまった。きゅんきゅんします。

ラノベー

過去から今に繋がる

ハードカバーなど出ていますがそちらは高くて手が出せない。そんな時、お手頃価格でこの一冊が出ていたので嬉しくなすぐに買って読みました。ヒロインは昔に助けてもらった白馬の王子様を夢見て今の職業につく。なんだか素直な女の子を見ているようで楽しかったです。

りんごぱい

難しくない

友達にこの本を勧めたら難しいよ、と言われたのですがそれは最初だけ。中盤になってくるとドキドキワクワクしてきます!絶対に読むべし....

ばんぶー

予想外に面白かった一冊。

本屋で買おうかと始めのページをみて、なんかややこしい登場人物の肩書きに何度も棚に戻した。
が、読み始めてみれば一気によんでしまった。
私の年代で読むと、少し胸キュンしながら、若者達の恋を応援してました。

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

【きっかけの1冊】 新しい本の世界への扉を開いてくれました。出会いに本当に感謝。

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

【その他】 有川浩先生、人気があるなと以前から思っていました。そしてこの本を手にとったのは表紙が可愛かったからです。完全なるジャケ買いです。読んでみたら、今時いるのか!?と言う様なヒロイン+王子様の純愛コメディでした。1冊読んでしまったが最後、別冊図書館戦争まで読破しました。こんな生き方出来たらいいな、こんな上司がいたら面白いなと有川ワールドは極上のエンタテインメントを提供してくれます!次が気になる!早く読みたいと読書の楽しさを教えてくれる特別な1冊です。

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

【きっかけの1冊】 なんていうか、もう……大好きです(笑)。設定もキャラクターもストーリーも、文句なく素晴らしいです。それと、実は、私にはちょっとした夢があるのですが、その中で悩んでいた事の一つが、このシリーズを読んで決まりました。そういう意味でも、私にとっては特別な物語になりました。

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

【興奮の1冊】 あまりにも有名で、いまさら解説する必要もないかと。とにかく、本好きにはたまらない一冊。と、同時に本を巡るあれこれについて考えさせられる一冊。いろいろな要素が詰め込まれていて、出てくる登場人物が皆魅力的です。

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

【興奮の1冊】 本が好きだから、『図書館』という言葉に目をひかれました!!でも、『戦争』ということばにえっ!?っと思いました…。でも全然題名の思ったのと違ってすごく面白かったです(*^_^*)私にとってはわくわくする話でした(^_-)-☆

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

【きっかけの1冊】 この世界が良く想像できるなぁ、とストーリーに関心しました。本編は4巻まで全て読みました。最後、いきなり急展開になりましたが、すがすがしい感じの話でした。

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

【その他】 もともと恋愛小説は苦手だったけど、こんなにハマるなんて意外でした。この作品って、ベタで直球なんですけど、微妙なニュアンスで意外性があって一筋縄じゃいかないところがあるから、恋愛小説が苦手な私でも、素直に憧れたりできたのかも知れません。

YOU

書き出しで吹きました!

戦争という字に惹かれて読みましたが
戦争には似つかない?コミカルな内容でよかったです
実在の銃の名前も出てきて楽しめたし
何より、内容の危うさ(笑)
今の政治みたいです

HonyaClub.comアンケート

「日本列島 本の旅」レビューコメント

言わずと知れたラブコメなお話!でも、それだけではなく、今大切なものに気付かせてくれる一冊。(茉朱/女性/10代)

HonyaClub.comアンケート

「日本列島 本の旅」レビューコメント

本を守る。表現の自由を守る戦いを、軸にラブコメもはいっている。東京西部を中心に話は進行するけど、茨城県の水戸市や、大阪ミナミ、東京皇居周辺も舞台になっていた。(ひげおやじ/男性/50代)

HonyaClub.comアンケート

「日本列島 本の旅」レビューコメント

架空だけど現実っぽくておもしろいァ(きらぴー/女性/10代)

HonyaClub.comアンケート

「日本列島 本の旅」レビューコメント

架空の時代の物語ではあるけれども、戦いの舞台である図書館や、書店、シリーズ4巻に登場する大使館や領事館など、実在する場所が多々描写されていて、臨場感あふれる作品です。(ぶーなん/男性/10代)

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

有川ワールド全開の小説です。こんな妄想の世界を小説にできたなぁと感心します。さすが有川さん尊敬です。妄想の世界と言いましたが、メディア良化法や図書館法など書店で働く私にとっては考えさせられることが多い作品でした。こんな世界がほんとに訪れたらと思うと怖い話です。恋愛あり、笑いあり、問題提起あり、心に残るシリーズでした。

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

有川浩さんにハマったきっかけといえば、やっぱりコレ!初めの1冊ではないのですが、とにかくキャラたちが魅力的で、男女ともに男前なところに萌え萌えです…。何度読んでも飽きないシリーズ。

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

有川作品のファンになったきっかけの1冊。職場の読書仲間の人に全巻借りたのですが、結局最後は自分でもほしくなって全部まとめ買いしちゃいました。本当に大好きなシリーズです。

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

文庫化がきっかけで読んでみたところ、まさに興奮の1冊となりました。メディア良化委員会との戦い、主人公の恋の行方、そして主人公の成長。色々な点で興奮できるわくわくする本だと思います。

HonyaClub.comアンケート

「感動した本・映画・音楽」レビューコメント

主人公の郁や堂上教官の関東図書隊とメディア良化委員との激しい攻防戦、頼りになる仲間との友情、郁の恋の行方、さまざまなジャンルでドキドキできる作品だと思います。(トミー#/男性/10代)

HonyaClub.comアンケート

「感動した本・映画・音楽」レビューコメント

この本は、架空の世界における「図書館」のあり方や「本」の意味についてを題材にしているが、私たちのいるこの世界の現状に対する疑問も多く盛り込まれていて、共感せずにはいられない1冊である。設定が細かくなっている為、場面場面を想像し易く、戦闘シーンでは、まるで目の前で主人公たちが戦っているかのような情景が見えてくる。アニメにもなっているが、本として読んでみると、それはそれでとても面白い。文字としての細かさが楽しませてくれる。(Elysia/女性/10代)

HonyaClub.comアンケート

「オススメの夏の文庫100冊」レビューコメント

読み始めたら止まらない!!寝ないといけないとわかっていても読み終わるまで眠れません!主人公の女性隊員の暴走っプリが良いです。女性隊員の教官への体当たりで大好きってのがすっごくかわいい!読んでいてにやけます!(きりや/女性/10代)

HonyaClub.comアンケート

「オススメの夏の文庫100冊」レビューコメント

暑い夏にスカっとしたエンタメを!(yunn2ohzer/女性/30代)

HonyaClub.comアンケート

「オススメの夏の文庫100冊」レビューコメント

面白い!(SGS/男性/10代)

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ギフトラッピング特集

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント