LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
漂流 改版

新潮文庫 よー5ー8

新潮社
吉村昭 

価格
810円(本体750円+税)
発行年月
2008年12月
判型
文庫
ISBN
9784101117089

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

江戸・天明年間、シケに遭って黒潮に乗ってしまった男たちは、不気味な沈黙をたもつ絶海の火山島に漂着した。水も湧かず、生活の手段とてない無人の島で、仲間の男たちは次次と倒れて行ったが、土佐の船乗り長平はただひとり生き残って、12年に及ぶ苦闘の末、ついに生還する。その生存の秘密と、壮絶な生きざまを巨細に描いて圧倒的感動を呼ぶ、長編ドキュメンタリー小説。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

海の史劇 改版

海の史劇 改版

吉村昭 

価格:961円(本体890円+税)

【2003年02月発売】

彰義隊

彰義隊

吉村昭 

価格:810円(本体750円+税)

【2009年01月発売】

天狗争乱 改版

天狗争乱 改版

吉村昭 

価格:961円(本体890円+税)

【2009年12月発売】

ニコライ遭難

ニコライ遭難

吉村昭 

価格:767円(本体710円+税)

【1996年11月発売】

間宮林蔵 新装版

間宮林蔵 新装版

吉村昭 

価格:972円(本体900円+税)

【2011年10月発売】



ユーザーレビュー (4件、平均スコア:5)

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

【興奮の1冊】 主人公の創意工夫する力、生命力に驚嘆しました。著者の史実に迫る力量も凄い!

HonyaClub.comアンケート

「感動した本・映画・音楽」レビューコメント

江戸後期、土佐から漂流し伊豆諸島の鳥島へ漂着した船乗りの物語。「サバイバル」物ではあるが、生きるための強い意志と知恵が実録ゆえに非常に説得力を感じる。(nonta/男性/60代以上)

HonyaClub.comアンケート

「無人島に持っていくならこの一冊」レビューコメント

正直、専門のサバイバル書籍を読んでも(意味はありましょうが)それを実践できるとは限らず、それならば『漂流』の主人公達の「生きようとする強い意志」で自らを励まそうと考えたからこの本を選んだ。(黒兎/男性/20代)

Sandy

見事なイマジネーション

江戸時代の航海は風と潮の流れをどう読むかにかかっていたようです。安全な航海のためには、経験を積んだ水夫が陸地の特徴、たとえば岬や山の形を覚えていて風を読んで沿岸伝いに航海していくような。大型の船は別として羅針盤などの科学技術を持たない漁船にとって、太平洋の黒潮はさぞ恐ろしいものであったことでしょう。筆者は遭難生還者がいたという事実からイマジネーションを膨らませ見事に漂流物語を完成させました。あほうどりを食べ続けると人間はどうなるか、偏食による影響などリアリティがあって楽しめました。

レビューを書く

スタッフの「オススメ!」
  • スタッフの「今これをオススメしたい!」

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,296円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規定
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント
    W会員