STREET&BOOKS

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:品切れのためご注文いただけません
観じる民藝

世界文化社
尾久彰三 

価格
2,640円(本体2,400円+税)
発行年月
2010年05月
判型
A5
ISBN
9784418102075

入荷お知らせ希望に登録

欲しいものリストに追加する

[商品紹介]
日常生活品の中にある美

著者は三十年以上にわたり、目黒区駒場の日本民藝館で学芸員を務めており、民芸品について興味がある方にはぜひ本書を手に取って頂きたいところです。そもそも「民藝」と「骨董」の違いは何だと思いますか?諸説あるのでしょうが、著者は幸田露伴と柳宗悦の言を借りて、「古いものはみな骨董」「民藝とは民衆が用いる工藝品」と冒頭で簡単に説明し、初心者を民藝の世界に誘います。カラー写真が数多くありとても綺麗で、実際に一つや二つ欲しくなってきます。でも置き場所や使い方の問題

内容情報
[BOOKデータベースより]

買うのはモノの「美しさ」。ただ、ひたすらに観じる―。魂の震えを覚えたらそれこそが手元に置くべきもの。そう語る著者のコレクションから日本や李朝の器、塗物をはじめ、ちょっと“?”な珍品まで“用の美”300点を厳選、一堂に。

第1章 「買うのは美しさ」(骨董の正体とは;民藝とは何か;私のモノ遍歴の基礎を作った伯父 ほか)
第2章 「観じよ!されば愉しめん」(すべて行動が先なのだ―民藝を観じる眼;心を無にして、対象を眺める―直観のすすめ;染織 ほか)
第3章 「美は無邪気」(貧好きの私が好む、柳宗悦の一句;美の概念をくつがえした柳宗悦;本当の幸せは、平凡、平常、自然にあり ほか)

[日販商品データベースより]

買うのはモノの美しさ。魂の震えを覚えたらそれこそが手元に置くべきもの…。本書では尾久彰三のコレクションから、日本や李朝の器、塗物をはじめ、ちょっと“?”な珍品まで、「用の美」300点を厳選し紹介する。



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ディスカヴァー 家族みんなを応援するフェア

STREET&BOOKS

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント