オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
歴史を紀行する 新装版

文春文庫 し1ー134

文藝春秋
司馬遼太郎 

価格
737円(本体670円+税)
発行年月
2010年02月
判型
文庫
ISBN
9784167663353

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

幕末―松陰を筆頭に過激に突っ走った長州。西郷、大久保と大人の智恵を発揮した薩摩。容保を頂点とした会津の滅びの美学。危機の時ほど、その人間の特質が明瞭に現れる時はない。風土と人物との関りあい、その秘密、ひいては日本人の原形質を探るため、日本史上に名を留める各地を歴訪し、司馬史観を駆使して語る歴史紀行。

竜馬と酒と黒潮と―高知
会津人の維新の傷あと―会津若松
近江商人を創った血の秘密―滋賀
体制の中の反骨精神―佐賀
加賀百万石の長いねむり―金沢
“好いても惚れぬ”権力の貸座敷―京都
独立王国薩摩の外交感覚―鹿児島
桃太郎の末裔たちの国―岡山
郷土閥を作らぬ南部気質―盛岡
忘れられた徳川家のふるさと―三河
維新の起爆力・長州の遺恨―萩
政権を亡ぼす宿命の都―大阪

[日販商品データベースより]

司馬史観を駆使して語る歴史紀行

「記述にあたっては、その風土的特質が日本歴史の根幹に交叉したという、その交叉部分がなんであったかを考えることに力点をおいた。ややジャーナリティックにいえば、日本歴史の地方地方における楽屋うちというものを見たかったのである(あとがきより)――。高知・会津若松・鹿児島・大阪・佐賀など12の土地を歴訪し、その風土と人物との関わり合いをつぶさに見なおす。(初出「文藝春秋」昭和四十三年一月号〜同年十二月号、本書は昭和五十一年に刊行された文庫の新装版)

目次

竜馬と酒と黒潮と〔高知〕

会津人の維新の傷あと〔会津若松〕

近江商人を作った血の秘密〔滋賀〕

体制の中の反骨精神〔佐賀〕

加賀百万石の長いねむり〔金沢〕

”好いても惚れぬ”権力の貸座敷〔京都〕

独立王国薩摩の外交感覚〔鹿児島〕

桃太郎の末裔たちの国〔岡山〕

郷土閥を作らぬ南部気質〔盛岡〕

忘れられた徳川家のふるさと〔三河〕

維新の起爆力・長州の遺恨〔萩〕

政権を亡ぼす宿命の都〔大阪〕

あとがき

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

お楽しみはこれもなのじゃ 新装版

お楽しみはこれもなのじゃ 新装版

みなもと太郎 

価格:990円(本体900円+税)

【2021年11月発売】

深夜特急 1 新版

深夜特急 1 新版

沢木耕太郎 

価格:605円(本体550円+税)

【2020年07月発売】

深夜特急 3 新版

深夜特急 3 新版

沢木耕太郎 

価格:605円(本体550円+税)

【2020年08月発売】

深夜特急 2 新版

深夜特急 2 新版

沢木耕太郎 

価格:605円(本体550円+税)

【2020年07月発売】

深夜特急 5 新版

深夜特急 5 新版

沢木耕太郎 

価格:649円(本体590円+税)

【2020年09月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ギフトラッピング特集

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント