重要消費税率改正に伴うご精算についてのお知らせ

重要台風19号による配送遅延について

重要消費税率改正に伴うご精算についてのお知らせ

重要台風19号による配送遅延について

LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:品切れのため入荷お知らせにご登録下さい
天地明察

角川書店 KADOKAWA
冲方丁 

価格
1,980円(本体1,800円+税)
発行年月
2009年11月
判型
B6
ISBN
9784048740135

入荷お知らせ希望に登録

欲しいものリストに追加する

[商品紹介]
想いが日本を変えた!!江戸のプロジェクトX

熱い!でも爽やか!?そして面白い!!江戸時代、日本独自の暦を作る国家的プロジェクト「改暦」に生涯を賭けた男がいた!碁打ちにして数学者・渋川春海は時の老中、酒井雅楽頭にある役目を命ぜられ…。数学オタクの青春奮闘記に感動必至!!「2010年本屋大賞」堂々受賞です★

内容情報
[BOOKデータベースより]

江戸時代、前代未聞のベンチャー事業に生涯を賭けた男がいた。ミッションは「日本独自の暦」を作ること―。碁打ちにして数学者・渋川春海の二十年にわたる奮闘・挫折・喜び、そして恋!早くも読書界沸騰!俊英にして鬼才がおくる新潮流歴史ロマン。

[日販商品データベースより]

江戸、四代将軍家綱の御代。ある「プロジェクト」が立ちあがった。即ち、日本独自の暦を作り上げること。渋川春海の20年に渡る奮闘、挫折、喜び、そして恋…。日本文化を変えた大いなる計画を描く傑作時代小説。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

剣樹抄

剣樹抄

冲方丁 

価格:1,650円(本体1,500円+税)

【2019年07月発売】

麒麟児

麒麟児

冲方丁 

価格:1,760円(本体1,600円+税)

【2018年12月発売】

はなとゆめ

はなとゆめ

冲方丁 

価格:704円(本体640円+税)

【2016年07月発売】

戦の国

戦の国

冲方丁 

価格:1,705円(本体1,550円+税)

【2017年10月発売】

光圀伝 下

光圀伝 下

冲方丁 

価格:836円(本体760円+税)

【2015年06月発売】



ユーザーレビュー (14件、平均スコア:5)

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

【その他】 分厚い新刊を、ふと、手にとり、ざっと2日で読了。映画化しても、この”間”は再現できるの?かっこいい、とにかくかっこいい。明察。

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

【きっかけの1冊】 タイトルで「コレは読みたい!」と思いました。

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

【泣きの1冊】 映画を観る前に読むべき!

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

【きっかけの1冊】 本もしばらく読んでなかったがマルドゥック・スクランブルの作者が歴史小説を書いたという驚きと好奇心で読んでみました。そのときは、仕事とプライベートでどうしようもなく落ち込んでいたときでした。正しい暦を完成するために何年もの月日をかける話を読み、

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

【その他】 丁寧に調べてあるのが得だ

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

暦を完成させるための、人々の苦労と熱き思いが・・・

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

日本の歴史ロマンの一言に尽きます!!!!

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

男のロマンに感動!突き詰めることって大切だな。

匿名希望

手を伸ばして

改暦という日本を大きく動かす事業に取り組んだ渋川晴海の生涯を描いた傑作です。
あきらめないことの大切さを教えてもらいました。

でこ

SF作家×時代小説=傑作。

一介の碁打ちにして算術狂いの渋川春海、改暦という一世一代の大博打に挑む。
壮大な事業に苦戦しながらも、大勢に支えられながら一歩ずつ着実に成就へと歩む春海が愛おしい。
冲方流の時代モノ、天晴れなり。

紺碧の空

ラノベ×歴史=上質なエンタメ

ラノベ作家冲方丁による初の時代小説。第7回本屋大賞受賞作品。

力のあるラノベ作家が時代・歴史小説を書くと本当に面白い作品が出来るとずっと思ってきました。この作品がまさに好例です。

事実は小説より奇なり、とよくいいますが、ラノベ作家の物語を紡ぐ力と、小説よりも奇なる歴史を組み合わせれば面白い作品ができるのは必定。

安井算哲という碁打ちが「改暦」という空前の事業を任される、という後世に生きる自分たちからは信じられないような歴史的事実を、囲碁、和算、恋愛、当時の政治情勢をうまく絡めながら描き出しています。

キャッチコピーにも書いてありますが、本作には合戦も剣戟も出てきません。しかし、男の一生を賭した戦いが本作ではしっかりと綴られています。

APO

あなたの人生に「必至!」と言えることはありますか?

「頼んだぞ、囲碁侍」「お前の暦で、幕府を、朝廷を、日本全国を、あっと言わしたれ」

碁打ちの名手にして、奇代の天才数学者であり天文学者の渋川春海が、
一世一代をかけて八百年以上続いてきた日本の“暦”を変える事業に挑戦する話。


ある神社にて――
一人の若い男が、所狭しと吊り下げられた絵馬の前に膝をつき、
刀もそっちのけでそろばんをはじいている。

この男、渋川春海。22歳。
武士ではないが"碁"をもって将軍様にお仕えしている。

絵馬には奉納者が編み出した"算術"の術式や難問、それに対する解答が書かれており、
"算術オタク"の春海は嬉々としてそれを解いていた。

「けっこうな問題を出すじゃないか」

どうしても解けない一問にあまりにも夢中になっていた春海は、御登城の時間が迫り慌てて神社を後にするが、大切な刀を置いてきてしまったことに気付く。

神社に戻った春海がそこで目にしたのは――『答 七分ノ三十寸 関』
――これが、春海が生涯追い続けることになる、同い年の"関孝和"との最初の出会いだった。


ものすごい才能を持っているのに、いつも自信無さげな春海。(天然?)
彼が密かに師と仰ぎながらも、物語後半まで名前しか登場しない、謎の数学者・関。
春海と同じ碁打ちの仲間で、17才の天才棋士・本因坊道策。
本当に魅力ある登場人物ばかり。

春海は事業を成すまでに何度も何度も挫折を味わう人ですが、そこから這い上がる様も見所かと。

Honya Clubアンケート

クリスマスに贈りたい本(オススメコメント)

海外にずっと住んでる弟に、日本人も頑張ってるよって忘れないでほしいから(ありあり)

八重雲

映画化も待ち遠しいです。

 
三題噺を申し上げます。
お題は「囲碁」に「算術」に「天文学」。

ここから「日本独自の暦の制定」と「800年ぶりに行われる改暦」のお話を作ることができる方などいますまい。想像すらできないことでしょう。

そのあたりを一編のストーリィに仕上げるのですから、冲方丁氏、素晴らしいです。

江戸の町の描写あり、江戸城内の描写あり。
「御前囲碁」の描写も魅力的です。

ラブもあるし、何にせよ「権力の手段としての『暦』」の「生き様」を生々しく味わう事ができます。

2010年の本屋大賞受賞作。
大変オススメです。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規定
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント
    W会員