LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:出版社よりお取り寄せ(1週間程度で出荷)
神様のカルテ

小学館
夏川草介 

価格
1,296円(本体1,200円+税)
発行年月
2009年09月
判型
B6
ISBN
9784093862592

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

神の手を持つ医者はいなくても、この病院では奇蹟が起きる。夏目漱石を敬愛し、ハルさんを愛する青年は、信州にある「24時間、365日対応」の病院で、今日も勤務中。読んだ人すべての心を温かくする、新たなベストセラー。第十回小学館文庫小説賞受賞。

[日販商品データベースより]

神の手を持つ医者はいないがこの病院では奇跡が起きる

栗原一止は信州の病院で働く、悲しむことが苦手な内科医である。ここでは常に医師が不足している。専門ではない分野の診療をするのも日常茶飯事なら、睡眠を3日取れないことも日常茶飯事だ。
そんな栗原に、母校の医局から誘いの声がかかる。大学に戻れば、休みも増え愛する妻と過ごす時間が増える。最先端の医療を学ぶこともできる。だが、大学病院や大病院に「手遅れ」と見放された患者たちと、精一杯向き合う医者がいてもいいのではないか。
悩む一止の背中を押してくれたのは、高齢の癌患者・安曇さんからの思いがけない贈り物だった。第十回小学館文庫小説賞受賞作。

【編集担当からのおすすめ情報】
第二弾『神様のカルテ2』は、9月末日発売!
第二弾は読み応えじゅうぶんの長編です。
第一弾より、100ページ増!

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

新章神様のカルテ

新章神様のカルテ

夏川草介 

価格:1,944円(本体1,800円+税)

【2019年02月発売】

神様のカルテ 0

神様のカルテ 0

夏川草介 

価格:626円(本体580円+税)

【2017年11月発売】

僕はロボットごしの君に恋をする

僕はロボットごしの君に恋をする

山田悠介 

価格:1,080円(本体1,000円+税)

【2017年10月発売】

あやまちは夜にしか起こらないから

あやまちは夜にしか起こらないから

草凪優 

価格:594円(本体550円+税)

【2018年08月発売】

93番目のキミ

93番目のキミ

山田悠介 

価格:648円(本体600円+税)

【2017年08月発売】



ユーザーレビュー (16件、平均スコア:4.9)

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

【泣きの1冊】 映画化されるというので、映画を観る前に原作をと思い読んだ一冊。派手な作品ではないけれど、心があったかくなる、最後にはうるっとくる内容でした。

HonyaClub.comアンケート

「日本列島 本の旅」レビューコメント

長野県松本市を中心に長野の気候風土を織り交ぜながら、主人公が患者と必死に向き合い葛藤していく姿が映し出されます。(シン/男性/10代)

HonyaClub.comアンケート

「日本列島 本の旅」レビューコメント

田舎町の病院に勤める医師と患者の心温まる話で、涙なしでは読めません。あたたかい涙を流すことのできる話です。(kei/女性/30代)

HonyaClub.comアンケート

「日本列島 本の旅」レビューコメント

映画化もされたので、知っている方が多いと思います。作品内でも安曇野の山についての描写もあり、行ってみたくなります!実際に私は去年に2回行きましたよ^^それだけではなく、地域医療の大変さとかもわかる、収穫の多い一冊です。(にょんたん/女性/10代)

HonyaClub.comアンケート

「日本列島 本の旅」レビューコメント

のどかさが伝わってくる(イッセイ/女性/40代)

HonyaClub.comアンケート

「日本列島 本の旅」レビューコメント

単なる医療現場の物語で無く、生きると言うこと職に就くと言うこと生きるという事への覚悟が難しくない言葉で綴られていて感銘を受けました。著者の優しさが読み終えてしみ込んできます。(ROKUさん/男性/60代以上)

HonyaClub.comアンケート

「日本列島 本の旅」レビューコメント

信州の風景描写から始まり、普段読書の習慣がない母がそのまま読み進むほどはまり込んでいました。兄弟が長野の大学に在籍している時に、家族みんなで旅行を兼ねて行った思い出がよみがえり楽しかったです。作品自体はキャラクターが多彩で、優しく切ない読後感です。作品の季節に合った時期に読むと一層楽しめると思います。(よし/女性/30代)

HonyaClub.comアンケート

「日本列島 本の旅」レビューコメント

信州松本平、24時間365日患者を受け入れる地域拠点病院が主な舞台。命について、人生について、そして愛について…。見所がたくさんあるシリーズですが、私は風景描写も素敵だと思います。山の青や真っ白な雪、透明な空気さえ見えるかのように美しい表現が散りばめられています。気に入った方は、「七色(STORY BOX 19)」「寄り道(旅の終わり、始まりの旅)」もお薦めです。(みぞれ/女性/30代)

HonyaClub.comアンケート

「日本列島 本の旅」レビューコメント

とても穏やかで癒される小説です。辻井伸行さんの映画のテーマ曲を聴きながら読むと癒し効果up!(snow white/女性/10代)

HonyaClub.comアンケート

「日本列島 本の旅」レビューコメント

長野県松本市の風景がさまざま出てくるのですが、本でも映画でも、心温まる物語の情景としてピッタリだと思うし、のどかな感じがして良いと思います。(ちぇる/女性/10代)

HonyaClub.comアンケート

「日本列島 本の旅」レビューコメント

現在シリーズ3まで、出ていますが。第一弾が 一番好きです。(anni/女性/40代)

HonyaClub.comアンケート

「日本列島 本の旅」レビューコメント

ちょうど今、読んでいるところです♪長野の松本が舞台です。夏目漱石調の文体で書かれているので、ちょっと読むのに疲れますが、新鮮な感じもします。(まりもも/女性/30代)

HonyaClub.comアンケート

「無人島に持っていくならこの一冊」レビューコメント

何回読んでも涙が出てきて読むたびに自分のしなくちゃいけないこととか考えさせられるから。(おりん/女性/10代)

HonyaClub.comアンケート

「無人島に持っていくならこの一冊」レビューコメント

自分及び自分の親友の親族が癌と闘っています。その状況を患者側の立場のみでなく医者及びその関係者、第三者からみた患者に対する思いやりを人間として物語っています。今の社会人の忘れがちなところをかいまみる作品であり、同じ文章を何度読んでも新しい発見が見つかる作品だと思います。(クロネコ/男性/50代)

びのびーと

独特の文体

主人公の話し方だけでなく文体が特徴的
頭でキャラクターをイメージしやすくあっという間に読めちゃいます

美湯

出会えてよかったと思えた本です

最初はツマらん話だと思っていましたが、ハルが登場してから話の流れがよくなった気がします。映画はみていないけれど、ハルのイメージはあおいちゃんにピッタリです。軽い内容ではないけれど、どこか清々しさもあります。中盤、号泣シーンあり!

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,296円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規定
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント
    W会員