ジャニーズカレンダー
芥川賞・直木賞

ジャニーズカレンダー

芥川賞・直木賞

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
なぜ戦争はよくないか

Why war is never a good idea.

偕成社
アリス・ウォーカー ステファーノ・ヴィタール 長田弘 

価格
1,320円(本体1,200円+税)
発行年月
2008年12月
判型
A4
ISBN
9784032027204

欲しいものリストに追加する



中学生向けの読み聞かせで、メンバーがセレクトした作品。
一応、長崎への修学旅行の事前学習という位置付けで、
原爆や戦争をテーマにという学校からのリクエストに沿った選書です。
原題は『Why War Is Never a Good Idea』。
この原文の力強さをまずかみしめたいです。
戦争とはどういうものなのかを、穏やかな人々の生活の様子や
生き物たちの営みと対比させて語ります。
戦争のしみこんだ水、という不気味な絵が、リアリティを持った迫力です。
さりげなく、広島や長崎も描かれているような気がします。
不気味な存在としての戦争を体感できると思います。(レイラさん 40代・兵庫県 男の子16歳、男の子14歳)


【情報提供・絵本ナビ】

内容情報
[BOOKデータベースより]

つねに弱いものの立場にたって、社会に問いかけてきたアリス・ウォーカーが、2001年9月11日のテロ攻撃に対して、自国アメリカがおこなった報復の現実を知る。そこには、平和だった毎日の暮らしを破壊され、親を亡くし、さまよう子どもたちの姿があった。「戦争」が何なのか、わからないままに巻きこまれ、傷つく子どもたちをこれ以上ふやしたくない―、アリスの強い思いにステファーノ・ヴィタールが心にせまる絵でこたえた一作。小学生から。

[日販商品データベースより]

常に弱い者の立場にたって、社会に問いかけてきたアリス・ウォーカーが、9.11のテロ攻撃に対してアメリカが行った報復の現実を知り、衝撃を受けて書いた渾身の作。深みのある文章と力強い絵で静かに語りかける。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

銀ギツネのドミノ

銀ギツネのドミノ

アーネスト・トムソン・シートン  あべ弘士 

価格:1,540円(本体1,400円+税)

【2022年12月発売】

森の絵本

森の絵本

長田弘  荒井良二 

価格:1,540円(本体1,400円+税)

【1999年08月発売】

旅するベッド

旅するベッド

ジョン・バーニンガム  長田弘 

価格:1,760円(本体1,600円+税)

【2003年01月発売】

めっけもののサイ

めっけもののサイ

シェル・シルヴァスタイン  長田弘 

価格:1,430円(本体1,300円+税)

【2011年09月発売】

いっしょにいこうよ

いっしょにいこうよ

長田真作 

価格:1,045円(本体950円+税)

【2019年09月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ギフトラッピング特集

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント