LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
アヒルと鴨のコインロッカー

創元推理文庫 464ー01

東京創元社
伊坂幸太郎 

価格
700円(本体648円+税)
発行年月
2006年12月
判型
文庫
ISBN
9784488464011

欲しいものリストに追加する

伊坂幸太郎の話題作。ミステリなのに2度読んでも楽しめる!

内容情報
[BOOKデータベースより]

引っ越してきたアパートで出会ったのは、悪魔めいた印象の長身の青年。初対面だというのに、彼はいきなり「一緒に本屋を襲わないか」と持ちかけてきた。彼の標的は―たった一冊の広辞苑!?そんなおかしな話に乗る気などなかったのに、なぜか僕は決行の夜、モデルガンを手に書店の裏口に立ってしまったのだ!注目の気鋭が放つ清冽な傑作。第25回吉川英治文学新人賞受賞作。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

サブマリン

サブマリン

伊坂幸太郎 

価格:713円(本体660円+税)

【2019年04月発売】

砂漠

砂漠

伊坂幸太郎 

価格:780円(本体722円+税)

【2017年10月発売】

ジャイロスコープ

ジャイロスコープ

伊坂幸太郎 

価格:594円(本体550円+税)

【2015年07月発売】

あるキング

あるキング

伊坂幸太郎 

価格:1,069円(本体990円+税)

【2015年05月発売】

終末のフール

終末のフール

伊坂幸太郎 

価格:680円(本体630円+税)

【2009年06月発売】



ユーザーレビュー (17件、平均スコア:4.6)

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

HonyaClub.comアンケート

「夏の文庫2015」レビューコメント

映画化もされた伊坂さんの名作です。最後の伏線回収が圧巻です。読み終わった後、ボブディランの「風に吹かれて」が聞きたくなります。(ハチ/男性/10代)

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

【きっかけの1冊】 読むと切ない気持ちになりますが、すごく良いです。

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

【きっかけの1冊】 伊坂作品を初めて読んで、やられた!となった。もっと伊坂さんの本を読んでみたいと思った。作家で本を選ぶ、ということをあまりしたことのなかった私が、好きな作家を挙げられるまでになった、きっかけの本です。

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

【きっかけの1冊】 伊坂幸太郎作品に初めて触れた一冊。高校生だったかギリギリ中学生だったか。映画も好き。

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

【興奮の1冊】 活字でしか出来ない表現があることを教えてくれた。

HonyaClub.comアンケート

「日本列島 本の旅」レビューコメント

最初は物語の舞台を知らずに読み始めたが、徐々に私の故郷のS市がそうなのだということがわかり、市内の情景を思い浮かべながら、最後まで興味深く読んだ。ラストで「アヒルと鴨のコインロッカー」のロッカー位置まで判った時は…切なくて、涙がこぼれそうだった。(しばちびこ/女性/40代)

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

伊坂幸太郎さんの本の中で一番すきな小説です。

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

いつも読んでも笑えて切なくなる

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

小さな本屋さんで大々的に面陳されていた不思議なタイトルの本。特定の作家さんを初めて好きになった1冊です。

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

懐かしくも悲しい、独特の読後感に引き込まれました

HonyaClub.comアンケート

「オススメの夏の文庫100冊」レビューコメント

「一緒に本屋をおそわないか」という一言がかなり印象的でした!小さな出来事が集まって最後にすべてが明らかになっていくストーリーも魅力的で面白かったです(テン/女性/10代)

HonyaClub.comアンケート

「オススメの夏の文庫100冊」レビューコメント

文庫化されたときに、残念になってしまう本もありますが、アヒルと鴨のコインロッカーは、時代の流れや配慮のための改稿、という印象を持っています。私がこの本を夏の読書に勧める理由は…えっと、まず、夏の読書っていうのは、夏休みだから、時間があるっていうことですよね。。そういう理解で、オススメするのですが、私がこの本を夏の読書に勧める理由は2回読んでおもしろいからです。1回目は、ふつうにミステリーとして楽しめます。そして、真相がわかってから改めて読むと、初めに読んだときとは、違った印象になります。それだけでなく、物語としても、とてもいいです。伊坂幸太郎作品は、ちょっと残酷で、哀しいエピソードが多いので、単純に「楽しい」物語ではないのですが、味わい深い、いい作品です。

sige

騙されたような感じが残る

 現在と二年前の話が交互に続く。現在のパートでの謎は、過去のパートで少しずつ解けていく。最後できっちりと解け、決着が付く。この結末は、途中では予測が付かないので、最後にコロリとひっくり返ってネタが解決する。読み終わったとき、何だかモヤッとするが、良く出来ているなと思う。

QOGMA

運命

交差する過去と現在、悲惨な事件。
どんなことがあろうとも、運命は紡がれていく。
そんな印象を受けました。
たぶん伊坂さんからのアドバイスなのだと思います。

APO

「世の中は滅茶苦茶。そうだろう?」

*Story*
大学進学のために引っ越してきたアパートで、椎名はカワサキと名乗る悪魔めいた長身の美青年と出会う。
初対面だというのに、彼はいきなり「一緒に本屋を襲わないか」と誘ってきた。
彼の標的は、たった一冊の広辞苑。一体何故…?

伊坂さんの作品はすべて読んできましたが、この作品はちょっと好みでは…。
作品自体は賞も受賞しているので、はまる人にははまると思います。

今作は語り手の僕こと椎名は、この物語の主人公ではなく、そのせいか読んでいてこちらも全体的に疎外感を感じました。

読後も物悲しく、何ともすっきりしない気分だったのが、残念。


まろん

始まり方が面白いですo(^-^)o
引っ越し先、しかも初対面で
一緒に本屋を襲わないか
ってびっくりしちゃう!

紺碧の空

うまいけど、面白いか?

うまいな〜、とは思ったけど、そんなに面白いかなあ?自分の感性が鈍っているのかなあ。
興奮も、感動も余り感じなかった。トリックの秀逸さは認めるが。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,296円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規定
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント
    W会員