重要数日〜1週間程度のお問い合わせ回答遅延が発生しております

LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:出版社よりお取り寄せ(1週間程度で出荷)
百年の孤独

Obras de Garci´a Ma´rquez1967
Cien anos de soledad.

新潮社
ガブリエル・ガルシア・マルケス 鼓直 

価格
3,080円(本体2,800円+税)
発行年月
2006年12月
判型
B6
ISBN
9784105090111

欲しいものリストに追加する

【3 SPECIAL BOOKSキュレーターのトクベツな3冊より】
初めて読んだマジックリアリズム。中学高校の頃に読んで、本当に、本当に、本当にかぶれました。発明を見た!と思ったぐらい驚いたんです。こんな自由な書き方をしていいんだ、と。とにかく何でもあり。リアリズム的かと思えば、急にお化けが出てきて飛んで行っちゃったり、死者が歩いてきたりして、でもそれが全然不思議じゃない、みたいな。世界でいちばんすごい小説!

桜庭一樹/作家
3 SPECIAL BOOKS掲載日:2012/10/15
3 SPECIAL BOOKS
【情報提供・3 SPECIAL BOOKS】
【3 SPECIAL BOOKSキュレーターのトクベツな3冊より】
私は新しい土地へ行く前に現地の文学を「資料」として読む癖がある。この本も南米コロンビアに行く前に読んだのだが、あまりのすごさにぶっ飛んでしまった。幻想的な世界をジャーナリスティックとも言える筆致で精密につづる。私が読んだ小説の中でベストワン。ノンフィクションでこの作品みたいな本を書くのが私の目標でもある。

高野秀行/作家
3 SPECIAL BOOKS掲載日:2012/10/25
3 SPECIAL BOOKS
【情報提供・3 SPECIAL BOOKS】

内容情報
[BOOKデータベースより]

蜃気楼の村マコンド。その草創、隆盛、衰退、ついには廃墟と化すまでのめくるめく百年を通じて、村の開拓者一族ブエンディア家の、一人からまた一人へと受け継がれる運命にあった底なしの孤独は、絶望と野望、苦悶と悦楽、現実と幻想、死と生、すなわち人間であることの葛藤をことごとく呑み尽しながら…。20世紀が生んだ、物語の豊潤な奇蹟。

[日販商品データベースより]

蜃気楼の村の開拓者一族に受け継がれた、苦悩も悦楽も、幻想も現実も呑み尽くす孤独の深淵…。愛は、誰を救えるのか。20世紀後半の世界文学を物語の奔流で力強く牽引した、怒涛の人間劇場が今、再び幕を開く。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

族長の秋 改訂新版

族長の秋 改訂新版

ガブリエル・ガルシア・マルケス  鼓直 

価格:880円(本体800円+税)

【2011年04月発売】

族長の秋

族長の秋

ガブリエル・ガルシア・マルケス  鼓直  木村栄一 

価格:3,080円(本体2,800円+税)

【2007年04月発売】

バロック協奏曲

バロック協奏曲

アレホ・カルペンティエール  鼓直 

価格:1,980円(本体1,800円+税)

【2017年06月発売】

ブロディーの報告書

ブロディーの報告書

ホルヘ・ルイス・ボルヘス  鼓直 

価格:594円(本体540円+税)

【2012年05月発売】

伝奇集

伝奇集

ホルヘ・ルイス・ボルヘス  鼓直 

価格:858円(本体780円+税)

【1993年11月発売】



ユーザーレビュー (6件、平均スコア:5)

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

【その他】 私は新しい土地へ行く前に現地の文学を「資料」として読む癖がある。この本も南米コロンビアに行く前に読んだのだが、あまりのすごさにぶっ飛んでしまった。幻想的な世界をジャーナリスティックとも言える筆致で精密につづる。私が読んだ小説の中でベストワン。ノンフィクションでこの作品みたいな本を書くのが私の目標でもある。

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

【その他】 NHKの「若い広場」で、安部公房が斉藤とも子に読ませてました。毎週の番組だから大変。3つ紹介していて、あとは何だったけか。たぶん「赤い草」と「夢十夜」。その他この番組で「東海道戦争」「万延元年のフットボール」「ボートの三人男」「壁」「超男性」などを教えてもらって読んだ。シュールが面白かった若い頃。今読むとシュールがリアルだったことに気づく。先人は苦労しているものなのね。

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

【その他】 初めて読んだマジックリアリズム。中学高校の頃に読んで、本当に、本当に、本当にかぶれました。発明を見た!と思ったぐらい驚いたんです。こんな自由な書き方をしていいんだ、と。とにかく何でもあり。リアリズム的かと思えば、急にお化けが出てきて飛んで行っちゃったり、死者が歩いてきたりして、でもそれが全然不思議じゃない、みたいな。世界でいちばんすごい小説!

HonyaClub.comアンケート

「無人島に持っていくならこの一冊」レビューコメント

「百年の孤独」であれば読むこと自体にすごく時間がかかるし、読んでも再読したくなるような面白さがある。だから、本一冊で最も長い時間を楽しめるのではないかと思う。それに、無人島という孤独であっても、この本がその孤独を癒してくれるだろう。(新崎/男性/20代)

HonyaClub.comアンケート

「無人島に持っていくならこの一冊」レビューコメント

読むというより慣れるのに時間がかかるから(kyokyoo/男性/40代)

HonyaClub.comアンケート

「無人島に持っていくならこの一冊」レビューコメント

時間がたっぷりあって、何度読んでもおもしろいと言えばこの本でしょうか。もちろん焼酎のことではありませんよ。(春眠/男性/50代)

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント