重要緊急システムメンテナンスのご案内

重要HonyaClub.comアフィリエイトプログラム終了のご案内

本屋大賞
メディア化情報

本屋大賞

メディア化情報

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
母親

あなたの知らないアンデルセン 

評論社
ハンス・クリスチャン・アンデルセン 長島要一 ジョン・シェリ 

価格
1,760円(本体1,600円+税)
発行年月
2005年03月
判型
B5
ISBN
9784566021785

欲しいものリストに追加する



収録されている二つの作品が、とても深い問題提起をしていると感じました。
「母親」は、死んで行こうとする息子に、自分の全てをなげうって救おうとする先で、自分のエゴと向かい合うお話です。他人の母親を蹴落としても良いのか、子どもにとっての幸福は何なのか、とてもむごい問いかけに考え込んでしまいました。
「モミの木」は、森に育つモミの木が自分の幸せについて考えるお話です。夢に見たクリスマスツリーになって、モミは幸せにはなれませんでした。でも、もう森には帰ることが出来ません。
大人のための物語に感じました。ジョン・シェリーの絵が話に同化して、問いかけを視覚的に演じてくれました。(ヒラP21さん 60代・千葉県 )


【情報提供・絵本ナビ】

内容情報
[BOOKデータベースより]

「罪のない子を救ってあげて!惨めさからあの子を救って!…あたしの涙のことなんか忘れてください」―愛する者を失う悲痛さを、母親の姿に凝縮させた表題作ほか、木の一生に託して人生への絶望を語る「モミの木」を収録。“童話の王さま”ともてはやされながら、愛すること、失うことのつらさを知りつくしていたアンデルセンの一面を、見事に抉り出す傑作二編です。デンマーク語からの新訳と、美しいオリジナル・イラストレーションでお楽しみください。

[日販商品データベースより]

愛する対象を次々に失ったアンデルセンの痛みを内に秘めた表題作、名声を得てなお孤独に苦しむアンデルセンの姿を浮き彫りにする「モミの木」。“お伽話”では終わらない人生の真実を描き尽くす2作品。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

吸血令嬢カーミラ

吸血令嬢カーミラ

ジョーゼフ・シェリダン・レ・ファニュ  フレデリック・マリヤット  令丈ヒロ子 

価格:1,540円(本体1,400円+税)

【2023年07月発売】

彼方の光

彼方の光

シェリー・ピアソル  斎藤倫子 

価格:1,760円(本体1,600円+税)

【2020年12月発売】

空から見える、あの子の心

空から見える、あの子の心

シェリー・ピアソル  久保陽子  平澤朋子 

価格:1,650円(本体1,500円+税)

【2021年12月発売】

危難 下

危難 下

ジョン・フラナガン  入江真佐子 

価格:1,760円(本体1,600円+税)

【2018年12月発売】

秘密 下

秘密 下

ジョン・フラナガン  入江真佐子 

価格:1,760円(本体1,600円+税)

【2017年03月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りだくさん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント