重要 システムメンテナンスのお知らせ 重要 お盆期間の配送についてのご案内

特集「平和について考える」
課題図書

重要システムメンテナンスのお知らせ

重要お盆期間の配送についてのご案内

特集「平和について考える」

課題図書

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:出版社よりお取り寄せ(1週間程度で出荷)
ケンスケの王国

評論社の児童図書館・文学の部屋 
Kensuke’s kingdom.

評論社
マイケル・モーパーゴ 佐藤見果夢 

価格
1,760円(本体1,600円+税)
発行年月
2002年09月
判型
A5
ISBN
9784566012998

欲しいものリストに追加する



イギリスの児童作家、マイケル・モーパーゴは『戦火の馬』で知りました。
イギリスの作家なのにタイトルに日本人名……?なぜ?って、思いますよね?私はすごく不思議な感じがして、この作品のタイトルを聞いてからすぐ本書を探してきました。

主人公は“ケンスケ”ではなく、
突然働いていた工場が閉鎖になり、解雇された両親とともに家族でヨットの世界一周旅行に出かけた12歳の少年“マイケル”です。
仕事を切られたというのに、(多少は落ち込んでいましたが)すぐに切り替えて家族で旅に出よう!なんて、計画を立てて実行してしまうのは、国民性の違いでしょうか?

この物語はヨットで旅行中、船から落ちた愛犬を助けようとして自分も遭難してしまったマイケルが、無人島でひっそりと暮らしていた元日本兵の老人“ケンスケ”に助けられ、両親に再び出会うまで、その無人島でケンスケと島暮らしをするお話です。
本の見返しの部分には、マイケルの家族がヨットで旅した航路のが描かれていて、それを見るとマイケルは東南アジアのパプア・ニューギニア諸島のどこかの小島に流されたらしいということが分かります。

物語の中で、ケンスケがなぜ、こんな無人島にひっそり住んでいるのか、ケンスケがどんな人なのか、物語を読んでいくとわかりますが、決してお涙ちょうだいふうには描かれておらず、
起きた出来事をとつとつと語っている感じがあります。
このお話をもし、映像化とかしたら、きっとすごくドラマチックに描かれそうな気がします。

この作品、ぜひきちんと最後まで読んで、ほしいです。特に最後の章の「おわりに」と、訳者の後書き(解説)まで、しっかり読んでください。
(作者と主人公が同じ【マイケル】という名前なのでこの章を読むと、ホントにあったおはなしのような感じさえしてきます。)
作者がどんな資料を基にどんなふうに感じてこの物語を描かれたのか、この部分を読むと改めてていろんなことが分かります。
小学校高学年くらいのお子さんたちから、中学生・高校生に読んでもらたいたい1冊です。

特に、今年メディアで話題になった「永遠の0」など、戦争ものに興味のあるお子さんたち、華々しい戦士たちの活躍の下で、ひっそりとこんな風に生きていた兵士もいたのだと、知ることのできる作品です。(てんぐざるさん 40代・埼玉県 女の子18歳、女の子13歳)


【情報提供・絵本ナビ】


内容情報
[BOOKデータベースより]

ヨットで世界一周の航海に出たマイケル少年一家。しかし、オーストラリアを過ぎたある日、マイケルは、愛犬ステラとともに夜の海に落ちてしまう。…気がつくと、そこはジャングルにおおわれた無人島。いや、たった一人、奇妙な日本人が住みついていた。その人の名は「ケンスケ」。現代イギリス児童文学を代表する作家が、南海の孤島を舞台に、少年、愛犬、老人、オランウータンたちの心の交流を描き出す。喜びと悲しみが交錯する結末は…。2000年、イギリスにおいて、審査員が子どもだけというユニークな賞「子どもの本賞The Children’s Book Award」を受賞。

[日販商品データベースより]

南の海で遭難した少年は、孤島にひとりで住む旧日本兵の老人に助けられた。その不思議な老人と少年の間に生まれた、深い友情の物語。2000年イギリス「子どもの本賞」受賞作品。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

小説映画ドラえもんのび太の宇宙小戦争2021

小説映画ドラえもんのび太の宇宙小戦争2021

藤子・F・不二雄  福島直浩  佐藤大 

価格:792円(本体720円+税)

【2022年02月発売】

ソノリティ はじまりのうた

ソノリティ はじまりのうた

佐藤いつ子 

価格:1,650円(本体1,500円+税)

【2022年04月発売】

ボス・ベイビー ファミリー・ミッション

ボス・ベイビー ファミリー・ミッション

佐藤結 

価格:803円(本体730円+税)

【2021年12月発売】

ちいさな宇宙の扉のまえで

ちいさな宇宙の扉のまえで

いとうみく  佐藤真紀子 

価格:1,650円(本体1,500円+税)

【2022年05月発売】

原稿用紙1枚の物語 20行目で「ぴん!」と来る

原稿用紙1枚の物語 20行目で「ぴん!」と来る

あいはらまひろ  佐藤おどり 

価格:1,100円(本体1,000円+税)

【2022年01月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント