オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
こんとあき

日本傑作絵本シリーズ 

福音館書店
林明子 

価格
1,430円(本体1,300円+税)
発行年月
1989年06月
判型
A4
ISBN
9784834008302

欲しいものリストに追加する



あきの誕生をじっと座って待っているこの子は、ぬいぐるみのこん。遠く離れた「さきゅうまち」に住むおばあちゃんに頼まれて、あきのお守りにやってきたのです。赤ちゃんのあきの可愛さに胸がドキドキするこん、あきのお守り役、遊び相手として大活躍するこん。そのうちに、あきがこんの背を追い越し、古くなったこんの腕がほころびると、おばあちゃんに直してもらおうと、こんはあきを連れ、きしゃに乗って出かけます。健気なこんは、なかなか頼もしい存在です。でも、小さなぬいぐるみのこんとの二人旅。何事もなく到着するわけもなく…次から次へとハプニングが起き、読んでいる方はハラハラ。当たり前ですよね、子どもたちには大冒険です。はぐれてしまったり、こんのほころびがひどくなったり。二人の心情が手に取るように伝わってきます。大丈夫かな、ちゃんとおばあちゃんのところにたどり着いたのかな。読み終わってみれば、誰もが安堵と幸せな気持ちに包まれるこの絵本。「こんとあき」の世界にすっかり引きこまれていたことに、後から気付くのです。表情がないはずのこんから沢山の感情を感じとったり、守られているだけのはずだったあきちゃんの必死で踏ん張る姿を垣間みたり。二人の前に広がる砂丘の風景も忘れられません。そして全体を通して感じるのは、二人を取り巻く家族の大きな愛情です。作者の優しい眼差しです。なんて魅力的な絵本なのでしょう。大人になっても忘れることのない「あの頃」の気持ち。絵本を開く度に思い出させてくれる1冊でもあります。
(絵本ナビ編集長 磯崎園子)


この絵本には、たくさんの素晴らしいものが、たくさん、たくさん詰まっています。ここには、とても書ききれないくらい・・。
ただのきつねのぬいぐるみであるこんが、どんな時にも忠実にあきを守ろうとする姿に胸を打たれました。
それは、きっと自分を作ってくれたおばあちゃんが、最初にあかちゃん(あき)のお守りをたのんだからでしょう。腕がほころんでも、しっぽを電車の扉に挟まれても、犬にやられてあきの言うことがよくわからなくなっても、どんな時でも自分のことより、あきが不安にならないように「だいじょうぶ、だいじょうぶ」と言って気丈に振舞います。
でも、あなたは、あきよりも小さなぬいぐるみなのに・・・。もう、胸がきゅんとなり、どうか助かりますようにと、祈らずにはいられなくなりました。
優しい、優しいおばあちゃんになおしてもらい、後はお風呂に・・・というところで、今まで見せたこともないほど、慌てて、お風呂を嫌がって逃げるこんが、すごくかわいくってたまりません。
登場人物の表情、質感がどれも見事で、瑞々しく、いとおしくなります。特に、私は、あきが電車の窓に、ほっぺをぺたっとくっつけて、こんが戻って来るのをじーっと待つ姿。彼女の内面の不安が見事に描かれています。
林明子さん、どうしたらこんなに優しい絵が描けるのですか。
ただ、ただ、親子で大満足です。本当に心がぽかぽか温まる素晴らしい絵本でした。(はなしんさん 30代・千葉県 女の子5歳、男の子3歳)


【情報提供・絵本ナビ】


この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

糸

時海結以  林民夫  平野隆 

価格:770円(本体700円+税)

【2020年08月発売】

ばけばけばけばけばけたくんおかしの巻

ばけばけばけばけばけたくんおかしの巻

岩田明子(絵本作家) 

価格:1,430円(本体1,300円+税)

【2020年07月発売】

アラジンとまほうのランプ

アラジンとまほうのランプ

中脇初枝  林一哉  門野真理子 

価格:385円(本体350円+税)

【2019年10月発売】

かえるのおうさま

かえるのおうさま

中脇初枝  林一哉 

価格:385円(本体350円+税)

【2018年10月発売】

三省堂例解小学漢字辞典 第6版

三省堂例解小学漢字辞典 第6版

林四郎(国語学)  大村はま  月本雅幸 

価格:2,475円(本体2,250円+税)

【2020年01月発売】



ユーザーレビュー (5件、平均スコア:5)

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

「今日は、本を読もう。」プロジェクト

『今日、読みたくなる本』フェアコメント -最初の1冊は、これでした。

2人きりで旅行に出かけた、ぬいぐるみの「こん」が、不安で仕方ないあきを「だいじょうぶ、だいじょうぶ」と励ます場面が印象的。
砂丘の場面も大好きで、小さなころは何度も何度も読みました。大人にもオススメしたい1冊です。

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

【きっかけの1冊】 初めて読んだ時、ちょっぴり現実的でハラハラしました。

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

小さい頃に本がボロボロになるまで飽きるほど読んでもらいました。こんの「だいじょうぶ、だいじょうぶ」という言葉が印象的です。あったかくて、やさしくて。大人になった今でも大好きな絵本で、読むとほっこりします。

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

私の記憶の中で、いちばん古い本。いつも「あき」の面倒をみてくれる「こん」。2人でおばあちゃんの家へ行こうとすると、あきもこんもたくさんのトラブルに見舞われます・・・小さい頃に、どきどきしながら読んだのを覚えています。好きすぎて破れてしまったので、高校生のときに買いなおすほどです。子どもができたら、この本を読ませてあげたい。そんな1冊です。

Honya Clubアンケート

クリスマスに贈りたい本(オススメコメント)

あきがおばあちゃんの家に、こんと一緒に出かける話。 こんはキツネのぬいぐるみで、「だいじょうぶ、だいじょうぶ」と言ってあきを励まします。 最後の方でこんが犬に連れ去られて、あきが砂丘に埋められたこんを助け出す場面には感動しました。 小さなあきの成長が見られる、心温まるお話です。 私は大学生になったのですが、未だにこの本が忘れられず、大好きです。 自我が芽生え、少しずつ自立していく子どもたちには、必ず不安があるはずです。 それを乗り越えていける力を誰しも持っていることを伝えてくれる、そんな物語だと思います。(さすらいの大学生)

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ディスカヴァー 家族みんなを応援するフェア

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント