重要 「雑誌定期購読」のお取扱いについて

ジャニーズカレンダー予約開始!

重要 「雑誌定期購読」のお取扱いについて

ジャニーズカレンダー予約開始!

本日発売 新聞で紹介された本
開催中のキャンペーン一覧

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
反日種族のタブー

従軍慰安婦マネーの汚れた真実

宝島社
李相哲 反日種族のタブー取材班 

価格
1,210円(本体1,100円+税)
発行年月
2020年08月
判型
B6
ISBN
9784299008244

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

李容洙(イ・ヨンス)の告発から始まった正義連による不透明なカネの流れ。調べていくと、正義連前理事長の尹美香(ユン・ミヒャン)と反日種族の人脈が見えてきた。そしてその先には北朝鮮がいたのだ。さらにその人脈は、文在寅大統領にもつながっていた。

第1章 慰安婦活動をめぐるスキャンダルその背後にあるもの(巻頭インタビュー 韓国の反日種族たちのカネとタブーをすべて暴く!;慰安婦をめぐるスキャンダルを追う!時系列でみる、事件の全貌)
第2章 尹美香と正義連の正体(尹美香議員のカネの疑惑と強欲ぶりを全部バラス;日韓の慰安婦問題合意をことごとく潰してきた正義連;元慰安婦支援施設「ナヌムの家」で起こった寄付金の私的流用;韓国国民はどう見ているのか?地に落ちた正義連と慰安婦問題;特別コラム 秘話 北朝鮮が連絡事務所を爆破した理由とは)
第3章 慰安婦問題の歴史(歴史 慰安婦問題はいかにして創られてきたのか;慰安婦問題年表;資料 日韓合意)

[日販商品データベースより]

現在、韓国を揺るがしているのが、元慰安婦支援団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(正義連)です。韓国のネットでは炎上し、再論争が巻き起っています。それは日本が慰安婦のために作った基金(10億円)をはじめ、多くの学生や市民からの寄付を正義連の幹部が横領していた疑惑が持ち上がっているからです。韓国人は地位のある人の横領をとてつもなく忌み嫌います。その韓国の反日左翼ともいえる正義連の闇を徹底的に暴きます。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

ガダルカナル悲劇の指揮官

ガダルカナル悲劇の指揮官

NHKスペシャル取材班 

価格:1,980円(本体1,800円+税)

【2020年07月発売】

反日革命宣言

反日革命宣言

東アジア反日武装戦線KF部隊 

価格:1,980円(本体1,800円+税)

【2019年01月発売】

原爆死の真実

原爆死の真実

NHKスペシャル取材班 

価格:2,200円(本体2,000円+税)

【2017年07月発売】

少年ゲリラ兵の告白

少年ゲリラ兵の告白

NHKスペシャル取材班 

価格:539円(本体490円+税)

【2019年08月発売】

樺太地上戦終戦後7日間の悲劇

樺太地上戦終戦後7日間の悲劇

NHKスペシャル取材班 

価格:1,760円(本体1,600円+税)

【2019年10月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ギフトラッピング特集

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント