重要大雨による配送遅延について

重要 大雨による配送遅延について

LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
日米戦争を策謀したのは誰だ!

ロックフェラー、ルーズベルト、近衛文麿そしてフーバーは

ワック
林千勝 

価格
1,980円(本体1,800円+税)
発行年月
2019年02月
判型
B6
ISBN
9784898314814

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

なぜ、「平和」は「戦争」に負けたのか?戦争を企んだ「好戦家・ルーズベルト」と「国際金融資本家・ロックフェラー」そして国際共産主義の策動―彼らと対峙した「非戦派・フーバー」、「ピエロ・近衛文麿」はなぜ敗れたのか。渾身のノンフィクション大作。

プロローグ―なぜ、人類は戦争をするのか
第1章 ロックフェラーの世紀
第2章 悪魔の使いルーズベルト
第3章 平和の天使フーバー
第4章 「平和」が「戦争」に負けた日
第5章 「平和」が「戦争」に負けた訳
第6章 顛末と苦難
エピローグ―「平和」が「戦争」に負ける訳

[日販商品データベースより]

なぜ、「平和」は「戦争」に負け、第二次世界大戦が勃発したのか。なぜ、避けることが可能だった日米戦争が起こったのか。その不条理を追究し、偽りの歴史を暴く!

戦争を企んだ「国際金融資本家・ロックフェラー」と「好戦家・ルーズベルト」。そこにつけこむスターリン・コミンテルンなどの国際共産主義運動の策謀。その危険性を見抜き、彼らと対峙したフーバー。そういった、アメリカが攻め込まれない限り、戦争はしないという「不干渉主義者」だったフーバーたちは「孤立主義者」と貶められた。
日本では、フーバーとも会ったことのある近衛文麿は、尾崎秀実、風見章、牛場友彦、松本重治、白洲次郎らを初めとする「問題人物」を手玉にとったつもりで、実は「ピエロ」としての役割しか果たせず、自滅し敗れ去って行った‥‥。
前作『近衛文麿 野望と挫折』に続く、渾身のノンフィクション大作

(著者の言葉) →世界は今も戦争の危険と恐怖が絶えません。「なぜ、人類は戦争をしなければならないのか?」。私は、現実的な観点から平和な世界をつくる手がかりを探る試みとして、本書を世に問います。ルーズベルト、フーバー、近衛の動き、ロックフェラーの関与を並列的に叙述しました。日米共通の歴史認識が必要との問題意識がそうさせたのです。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

明治日本写生帖

明治日本写生帖

フェリックス・レガメ  林久美子(日仏文化交渉史)  稲賀繁美 

価格:1,100円(本体1,000円+税)

【2019年05月発売】

沖縄戦を知る事典

沖縄戦を知る事典

吉浜忍  林博史  吉川由紀 

価格:2,640円(本体2,400円+税)

【2019年06月発売】

近衛文麿野望と挫折

近衛文麿野望と挫折

林千勝 

価格:2,530円(本体2,300円+税)

【2017年11月発売】

日米開戦陸軍の勝算

日米開戦陸軍の勝算

林千勝 

価格:880円(本体800円+税)

【2015年08月発売】

華北交通の日中戦争史

華北交通の日中戦争史

林采成 

価格:9,350円(本体8,500円+税)

【2016年11月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

バナー

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント