LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:出版社よりお取り寄せ(通常3日〜20日で出荷)
国体論

菊と星条旗
集英社新書 0928A

集英社
白井聡 

価格
1,015円(本体940円+税)
発行年月
2018年04月
判型
新書
ISBN
9784087210286

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

明治維新から現在に至るまで、日本社会の基軸となってきたものは「国体」である―。象徴天皇制の現代社会で「国体」?それは死語ではないのか?否、「国体」は戦後もこの国を強く規定している。一九四五年八月、大日本帝国は「国体護持」を唯一の条件として敗戦を受け容れた。ただし、その内実は激変した。「戦後の国体」とは、天皇制というピラミッドの頂点に、アメリカを鎮座させたものなのだ。なぜ、かくも奇妙な「国体」が生まれたのか。「戦後の国体」は、われわれをどこに導くのか。『永続敗戦論』の白井聡による、衝撃作!

第1章 「お言葉」は何を語ったのか
第2章 国体は二度死ぬ
第3章 近代国家の建設と国体の誕生(戦前レジーム:形成期)
第4章 菊と星条旗の結合―「戦後の国体」の起源(戦後レジーム:形成期1)
第5章 国体護持の政治神学(戦後レジーム:形成期2)
第6章 「理想の時代」とその蹉跌(戦後レジーム:形成期3)
第7章 国体の不可視化から崩壊へ(戦前レジーム:相対的安定期〜崩壊期)
第8章 「日本のアメリカ」―「戦後の国体」の終着点(戦後レジーム:相対的安定期〜崩壊期)
終章 国体の幻想とその力

[日販商品データベースより]

いかにすれば日本は、自立した国、主体的に生きる国になりうるのか?鍵を握るのは、天皇とアメリカ――。誰も書かなかった、日本の深層!
【各界の識者が絶賛!】
■水野和夫氏(経済学者・法政大学教授)

『永続敗戦論』を凌駕する、緻密な分析、大胆な結論。平成最後の名著。


■内田樹氏(思想家・神戸女学院大学名誉教授)

菊と星条旗の嵌入という絶望から、希望を生みだす知性に感嘆。爽快な論考!


■島薗進氏(宗教学者・東京大学名誉教授)

鋭利な分析軸で切り拓かれた「国体論」の新地平! 対米従属からこそ見える近代日本の深層がここに。


■保阪正康氏(ノンフィクション作家)

「戦後の国体」という、斬新な視点に唸った。現代の危機の本質を明確にする、優れた一冊。


【おもな内容】

自発的な対米従属を、戦後七〇年あまり続ける、不思議の国・日本。この呪縛の謎を解くカギは、「国体」にあった! 「戦前の国体=天皇」から「戦後の国体=アメリカ」へ。気鋭の政治学者が、この国の深層を切り裂き、未来への扉を開く!


●明治維新から敗戦。敗戦から現代へ。「国体」を知ると、この150年の歴史が全く違って見えてくる!

・なぜ、冷戦の終焉後に、対米従属の度合いを日本は深めてしまったのか。

・アメリカが、現代日本の「国体」に。その「まさか」の歴史的経緯とは?

・万世一系の天皇とその赤子(国民)で構成された「永遠の家族」=「戦前の国体」。

 明治維新の時点から、「国体」が抱えていた矛盾とは何か。

・「天皇崇敬」と「アメリカ崇拝」の相似性。

・支配されている現実すら、人々が否認してしまう「国体」の本質とは?


●歴史は二度、繰り返す。

・「国体」が、日本人の主体性をいつも骨抜きにしてしまう理由。

・日本経済の長期停滞、日本外交の失敗の連続。戦前の失敗に通じる、本質的な原因とは?

・「戦後の国体」から目をそらすと生じる、二度目の日本の悲劇。


【目次】

 序――なぜいま、「国体」なのか

年 表 反復する「国体」の歴史

第1章「お言葉」は何を語ったのか

第2章 国体は二度死ぬ

第3章 近代国家の建設と国体の誕生(戦前レジーム:形成期)

第4章 菊と星条旗の結合――「戦後の国体」の起源(戦後レジーム:形成期1)

第5章 国体護持の政治神学(戦後レジーム:形成期2)

第6章 「理想の時代」とその蹉跌(戦後レジーム:形成期3)

第7章 国体の不可視化から崩壊へ(戦前レジーム:相対的安定期〜崩壊期)

第8章 「

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

はじめての著作権法

はじめての著作権法

池村聡 

価格:972円(本体900円+税)

【2018年01月発売】

ブッダと法然

ブッダと法然

平岡聡 

価格:821円(本体760円+税)

【2016年09月発売】

テラと7人の賢者

テラと7人の賢者

兼宗進  白井詩沙香  Tim Bell 

価格:1,620円(本体1,500円+税)

【2017年07月発売】

統計嫌いのための心理統計の本

統計嫌いのための心理統計の本

白井祐浩 

価格:2,376円(本体2,200円+税)

【2017年01月発売】

ゴルバチョフが語る冷戦終結の真実と21世紀の危機

ゴルバチョフが語る冷戦終結の真実と21世紀の危機

山内聡彦  日本放送協会 

価格:842円(本体780円+税)

【2015年03月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

  • 直筆サインプレゼント!
スタッフの「オススメ!」
  • スタッフの「今これをオススメしたい!」

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,296円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規定
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント
    W会員