重要 宅配配送料金改定のお知らせ 重要 ゴールデンウィーク期間の営業についてのお知らせ

重要 宅配配送料金改定のお知らせ
重要ゴールデンウィーク期間の営業についてのお知らせ

LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:出版社よりお取り寄せ(1週間程度で出荷)
植民地台湾の自治

自律的空間への意思
早稲田大学エウプラクシス叢書 009

早稲田大学出版部
野口真広 

価格
4,320円(本体4,000円+税)
発行年月
2017年12月
判型
A5
ISBN
9784657178077

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

楊肇嘉とは何者か?植民地時代、台湾人による台湾のための自治を目指した人々がいた。

第1章 旧慣と植民地統治の結合(雲林事件と旧慣自治「保甲」の利用;「旧慣」利用から同化政策への変化;一九一〇年代の安定化と同化主義の再検討)
第2章 戦間期における植民政策の変容(「地方政治家」楊肇嘉の覚醒;植民地人による植民政策の研究)
第3章 統治者による漸進的改革とその限界(石塚英蔵総督の経験的植民政策;郡警分離の構想と挫折;霧社事件から見る政策意図と効果の捻じれ)
第4章 台湾人による植民政策学の応用(台湾地方自治連盟による植民政策学の応用;台湾地方自治と自律的立憲主義;台湾自治を制約する満州問題)
結論 幻の台湾自治

[日販商品データベースより]

日本統治時代、立憲主義に基づき英米の植民政策を応用して台湾人による自律的な地方自治を目指した人々がいた。
早稲田大学で学んだ楊肇嘉を中心に、植民地時代の台湾人による自治運動がどのように形成されたのかに注目し、日本の植民地施策研究に新たな視点を与える。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

イスラームと文化財

イスラームと文化財

野口淳  安倍雅史 

価格:2,700円(本体2,500円+税)

【2015年10月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

  • 直筆サインプレゼント!
スタッフの「オススメ!」
  • スタッフの「今これをオススメしたい!」

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら1,500円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,296円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規定
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント
    W会員