LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
つまんないつまんない

MOEのえほん 

白泉社
ヨシタケシンスケ 

価格
1,404円(本体1,300円+税)
発行年月
2017年05月
判型
A4
ISBN
9784592762102

欲しいものリストに追加する



絵本作家、ヨシタケシンスケさんが「つまんない」を絵本にしたら!?誰もが経験する「なんかつまんないな…」という退屈な気分を、人気絵本作家が四方八方から解体! ユニークな発想を詰め込んだ絵本です。 ソファで男の子が「うーん…」と寝転がったり、足をばたばたさせたり、ソファからずり落ちたり…。「う〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん」と、うなったあげく、お母さんに「ねえ。つまんないんだけど」と訴えます。お母さんの返事は「…じぶんでなんとかしてちょうだい!」もう最初のこの見開きページだけで、「ある、ある、ある」と3回くらい相づちを打ってしまいます(私だけ?)。子どもの頃に「つまんない〜」と親に言ったことも、大人になってから子どもに「つまんないんだけど〜」と言われたことも数えきれないくらいありますが、そこであえて、「つまんないってなんだろう」とまでは考えなかったかも…。ヨシタケシンスケさん、もとい、絵本の中の男の子は考えます。ぐるぐるまきにされるのも、ちょっとずつ座るところを変えてみるのも、おもしろそうだけど…やっぱりあんまりおもしろくない。う〜ん、たしかに。いったい何が「つまんない」で何が「おもしろい」なんでしょうね?絵本を読みながら、ぐるぐる考える「つまんない」自分は、想像するうちにダンゴムシになったり自動販売機になったりして、いつのまにか「つまんない」じゃなくなっています。これって、どういうことだろう?「ん?」「あれ?」「そうか!」「いや、やっぱり…」大人になったらつまらなくなくなるのか、それとももっとつまんなくなるのか。子どもの頃、ちょっぴり想像したようなことが、細かなイラストと手書き文字で掘り起こされ、ばっちり絵本に描かれています。やっぱりヨシタケシンスケさんの本っておもしろい!頭のあちこちを刺激され、思考する気持ちよさ、クセになりそう。でも絵本まかせで「そう、そう」と喜んでうなずいていたら…、子どもには「大人って、やっぱりつまんない!」と思われそう……。
(絵本ナビライター 大和田佳世)


つまんないとは、なにかを哲学してゆく男の子。
いつもどおり、あんまり取り合わないお母さんの様子が笑えます。
追及してゆく過程で、なかなか鋭い面もあって面白いですね。
おじいちゃんやお父さんにもインタビューしていますし、、
大人の代表お父さんが言いよどんでいるところでは、さっさと切り上げているのも面白いです。
(ラムネ色さん 60代・大阪府 )


【情報提供・絵本ナビ】


内容情報
[BOOKデータベースより]

せかいいちつまんないゆうえんちってどんなところ?いちばんつまんないのって、なんさいだろう?ダンゴムシって、「つまんないな」っておもうんだろうか?おとなはつまんないときどうしてるんだろう?…つまんないことをいっぱいかんがえるのってたのしい!2013年・15年・16年第1位!MOE絵本屋さん大賞3冠作家注目の新作絵本!

[日販商品データベースより]

ユニークな発想の作品の数々で、日本中が注目する絵本作家・ヨシタケシンスケの新作が登場。誰もが経験するタイクツな気分を、とことん考え抜いたらこうなった!? 面白さ満点の「つまんない」絵本!
2017年5月刊。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

なつみはなんにでもなれる

なつみはなんにでもなれる

ヨシタケシンスケ 

価格:1,080円(本体1,000円+税)

【2016年12月発売】

りゆうがあります

りゆうがあります

ヨシタケシンスケ 

価格:1,404円(本体1,300円+税)

【2015年03月発売】

ふまんがあります

ふまんがあります

ヨシタケシンスケ 

価格:1,404円(本体1,300円+税)

【2015年10月発売】

このあとどうしちゃおう

このあとどうしちゃおう

ヨシタケシンスケ 

価格:1,512円(本体1,400円+税)

【2016年04月発売】

ぼくのニセモノをつくるには

ぼくのニセモノをつくるには

ヨシタケシンスケ 

価格:1,512円(本体1,400円+税)

【2014年09月発売】



ユーザーレビュー (1件、平均スコア:5)

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

aohina

哲学的

子どもが「つまんない」を突き詰めて考えていく話。ほのぼのしたイラストで笑いを誘うものの、内容自体はかなり哲学的なのではないか?と思いました。

レビューを書く

  • 2018年カレンダー特集

ノーベル文学賞 受賞!!カズオ・イシグロ特集

「蜜蜂と遠雷」レビューコンクール レビューを書いて豪華プレゼントをもらおう!

スタッフの「オススメ!」
  • スタッフの「今これをオススメしたい!」

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら1,500円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
W会員
最近チェックした商品
一覧 サイト総合ランキング
ジャンル別ランキング
話題のベストセラー
Honya Clubカード
  • Honya Club とは
    Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
    Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
    HonyaClub会員規約
    個人情報の取扱いに関する規定
    ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

  • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント