LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
会津執権の栄誉

文藝春秋
佐藤巖太郎 

価格
1,566円(本体1,450円+税)
発行年月
2017年04月
判型
B6
ISBN
9784163906355

お一人様1点限り

欲しいものリストに追加する

※お一人様1点限りとさせていただきます。
なお、購入のためにはログインが必要となります。

家臣による当主弑逆を切掛に、会津の名家、蘆名家は崩壊の一途を辿って行く。オール讀物新人賞受賞作家による、初の連作短編集。

内容情報
[BOOKデータベースより]

相次ぐ当主の早世により、男系の嫡流が途絶えた会津守護、芦名家。近隣の大名から婿養子として当主を迎えることになったが、それをきっかけに家中に軋轢が生じる。一触即発の家臣たちをなんとかまとめていたのは家臣筆頭であり「会津の執権」の異名を持つ金上盛備。しかし彼も老齢にさしかかり、領土の外からは伊達政宗の脅威が迫っていた。

[日販商品データベースより]

「オール讀物新人賞」受賞作家、出色のデビュー作!



この力量は本物だ!

歴史小説の明日を担う才能の

デビュー作をその目で確かめてもらいたい。――石田衣良



綿密な取材が紡ぎ出す史実と創作の融合。

「新人離れした」とは、本書のことだ。――山本一力





四百年の長きにわたり会津を治めてきた芦名家。

しかし十八代目当主が家臣の手にかかって殺されたことから

男系の嫡流が断たれ、常陸の佐竹義重の二男、義広が

婿養子として芦名家を継ぐことにに決まった。



血脈の正当性なき家督相続に動揺する、芦名家譜代の家臣たち。

義広が引き連れてきた佐竹の家臣団との間に、激しい軋轢が生じる。



揺れ動く芦名家に戦を仕掛けるのが、奥州統一を企てる伊達家の新当主、伊達政宗。

身中に矛盾を抱えたまま、芦名氏は伊達氏との最終決戦、摺上原の戦いに至る。



「夢幻の扉」でオール讀物新人賞を受賞した佐藤巖太郎が

満を持して放つ、初の連作短編集。

滅亡に向かう名家と、戦国武将の意地を克明に描き切った傑作です。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

征途愛蔵版

征途愛蔵版

佐藤大輔 

価格:4,104円(本体3,800円+税)

【2017年09月発売】

敵討ちか主殺しか

敵討ちか主殺しか

佐藤雅美 

価格:1,836円(本体1,700円+税)

【2017年06月発売】

雑賀の女鉄砲撃ち

雑賀の女鉄砲撃ち

佐藤恵秋 

価格:2,160円(本体2,000円+税)

【2017年05月発売】

くろご

くろご

中谷航太郎 

価格:583円(本体540円+税)

【2017年09月発売】

わけあり師匠事の顛末

わけあり師匠事の顛末

佐藤雅美 

価格:821円(本体760円+税)

【2017年05月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

  • 2018年カレンダー特集

ノーベル文学賞 受賞!!カズオ・イシグロ特集

「蜜蜂と遠雷」レビューコンクール レビューを書いて豪華プレゼントをもらおう!

スタッフの「オススメ!」
  • スタッフの「今これをオススメしたい!」

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら1,500円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
W会員
最近チェックした商品
一覧 サイト総合ランキング
ジャンル別ランキング
話題のベストセラー
Honya Clubカード
  • Honya Club とは
    Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
    Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
    HonyaClub会員規約
    個人情報の取扱いに関する規定
    ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

  • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント