重要サイトポイント交換サービス終了のご案内

LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:出版社よりお取り寄せ(1週間程度で出荷)
言葉を離れる

青土社
横尾忠則 

価格
2,310円(本体2,100円+税)
発行年月
2015年10月
判型
B6
ISBN
9784791768868

欲しいものリストに追加する

世界的芸術家・横尾忠則の、待望の最新エッセイ集!小説「ぶるうらんど」で泉鏡花文学賞を受賞し、現在、朝日新聞書評委員であるにもかかわらず、「本はあまり読んでこなかった」と語る横尾氏。感覚の世界を大切にしてきた画家の、言葉とのつかず離れずの関係。少年文学の記憶、三島由紀夫との交流、小説や映画の実践など、自伝も交えて語る。

内容情報
[BOOKデータベースより]

小説と画家宣言、少年文学の生と死、映画の手がかり…観念ではなく肉体や感覚の力を信じ続けてきた画家が、言葉の世界との間で揺れ動きながら、自伝的記憶も交えて思考を紡ぎ出す。

宿命に気づく時
肉体が感得するもの
鍵の在処
観察の技法
波乱の始まり
想定外の連続
買書の心得
三島由紀夫の霊性
地獄と天国のジェットコースター
インドからの呼び声
小説と画家宣言
「ディオニソス」の饗宴
ラウシェンバーグの軽やかな芸術
滝のひらめき
運命を手なずける
映画の手がかり
少年文学の生と死
言葉を離れる
自分の中の革命

[日販商品データベースより]

小説と画家宣言、少年文学の生と死、映画の手がかり…。観念ではなく肉体や感覚の力を信じ続けてきた画家が、言葉の世界との間で揺れ動きながら、自伝的記憶も交えて思考を紡ぎ出す。〈受賞情報〉講談社エッセイ賞(第32回)

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

病気のご利益

病気のご利益

横尾忠則 

価格:946円(本体860円+税)

【2020年02月発売】

ぼくは閃きを味方に生きてきた

ぼくは閃きを味方に生きてきた

横尾忠則 

価格:616円(本体560円+税)

【1998年07月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規定
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント
    W会員