LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
日本語の考古学

岩波新書 新赤版1479

岩波書店
今野真二 

価格
864円(本体800円+税)
発行年月
2014年04月
判型
新書
ISBN
9784004314790

欲しいものリストに追加する

『源氏物語』を書いたのは誰と聞かれたら、なんと答えればよい?──現代の我々の常識は、必ずしも過去には当てはまらない。残された写本や文献の微かな痕跡から、かつての日本語の姿をさまざまに推理する、刺激的な一書。

内容情報
[BOOKデータベースより]

『源氏物語』を書いたのは誰と聞かれたら、どう答えればよい?―現代の常識は必ずしも過去にはそのまま当てはまらない。土器のかけらを丁寧に拾い集める考古学者にならって、写本等の文献に残された微かな痕跡をつぶさに観察してみると、そこにはどんな日本語の姿が蘇るだろうか。小さな手がかりから様々に推理する、刺激的な一書。

1 「書かれた日本語」の誕生―最初の『万葉集』を想像する
2 『源氏物語』の「作者」は誰か―古典文学作品の「書き手」とは
3 オタマジャクシに見えた平仮名―藤原定家の『土佐日記』
4 「行」はいつ頃できたのか―写本の「行末」を観察する
5 和歌は何行で書かれたか―「書き方」から考える日本文学と和歌
6 「語り」から「文字」へ―流動体としての『平家物語』
7 「木」に読み解く語構成意識―「ツバキ」と「ヒイラギ」と
8 なぜ「書き間違えた」のか―誤写が伝える過去の息吹
9 「正しい日本語」とは何か―キリシタン版の「正誤表」から
10 テキストの「完成」とは―版本の「書き入れ」

[日販商品データベースより]

写本などの文献に残された微かな痕跡をつぶさに観察してみると、そこにはどんな日本語の姿が蘇るだろうか。書きぐせ、改行、書き間違い…。小さな手がかりから様々に推理する、刺激的な一書。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

漢字とカタカナとひらがな

漢字とカタカナとひらがな

今野真二 

価格:907円(本体840円+税)

【2017年10月発売】

第一次世界大戦への道

第一次世界大戦への道

ウィリアム・マリガン  赤木完爾  今野茂充 

価格:3,456円(本体3,200円+税)

【2017年08月発売】

図説日本の文字

図説日本の文字

今野真二 

価格:1,998円(本体1,850円+税)

【2017年09月発売】

日本語の近代

日本語の近代

今野真二 

価格:864円(本体800円+税)

【2014年03月発売】

正書法のない日本語

正書法のない日本語

今野真二 

価格:1,728円(本体1,600円+税)

【2013年04月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

  • 芥川賞・直木賞 受賞作発表!!
スタッフの「オススメ!」
  • スタッフの「今これをオススメしたい!」

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら1,500円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
W会員
最近チェックした商品
一覧 サイト総合ランキング
ジャンル別ランキング
話題のベストセラー
Honya Clubカード
  • Honya Club とは
    Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
    Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
    HonyaClub会員規約
    個人情報の取扱いに関する規定
    ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

  • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント