重要 クレジットカード決済サービスの一時停止について(システムメンテナンス)

特集「平和について考える」
次にくる漫画大賞2022

重要クレジットカード決済サービスの一時停止について(システムメンテナンス)

特集「平和について考える」

次にくる漫画大賞2022

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
阪急電車

幻冬舎
有川浩 

価格
1,540円(本体1,400円+税)
発行年月
2008年01月
判型
B6
ISBN
9784344014503

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

電車は、人数分の人生を乗せて、どこまでもは続かない線路を走っていく―片道わずか15分。そのとき、物語が動き出す。

[日販商品データベースより]

恋の始まり、別れの兆し、そして途中下車…。8駅から成る、片道わずか15分間の阪急電鉄今津線で、駅ごとに乗り降りする乗客の物語。人生の決定的な瞬間が鮮やかに描かれた傑作。「図書館戦争」著者の最新刊。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

それでも空は青い

それでも空は青い

荻原浩 

価格:748円(本体680円+税)

【2021年11月発売】

アンマーとぼくら

アンマーとぼくら

有川ひろ 

価格:792円(本体720円+税)

【2020年08月発売】

旅猫リポート

旅猫リポート

有川浩 

価格:704円(本体640円+税)

【2017年02月発売】

フリーター、家を買う。

フリーター、家を買う。

有川浩 

価格:781円(本体710円+税)

【2012年08月発売】

空飛ぶ広報室

空飛ぶ広報室

有川浩 

価格:1,760円(本体1,600円+税)

【2012年07月発売】



ユーザーレビュー (9件、平均スコア:5)

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

たぬぽん

緻密な構成

片道15分の短い路線の、各駅毎に綴られるショートストーリー集。往路で語られたそれぞれの話が、折り返した
復路で次々とつながりながら様々に展開していく。小気味良いテンポで、登場人物が活き活きと描かれる中、クスッとスカッとホロッとしながら、市井の日々の暮らしも捨てたもんじゃないなと元気をもらえる本でした。

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

【癒しの1冊】 小話がいくつか入っている作品ですが、1つ1つの作品で完結しているわけではなく、ほかの作品に通じるのもがあり、とても印象的でした。路線の1駅ごとにエピソードがあり、実際に行ってみたくなりました。

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

【きっかけの1冊】 阪急電車今津線を舞台にした小説。まず目次を見たときの意外性は忘れられない。一駅ごとにリンクしながら進んでいく物語で、登場人物みんなが魅力的。この本をきっかけに、今の僕が新しく始まったと言えるかも。実際に今津線に乗りに行ったのも懐かしい思い出。

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

【きっかけの1冊】 有川浩さんの本を読むきっかけになりました。出版された有川さんの本をすべて読んでいます。ゆずの本だけは読んでいません。

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

上司にすすめられて読みました。地元の電車って事もあり何度読んでも面白い一冊です。

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

本を読んで、映画を見て、さまざまな人間模様が日々の阪急電車今津線で繰り広げられている。泣けました。

HonyaClub.comアンケート

「無人島に持っていくならこの一冊」レビューコメント

じっくりと噛み締めながら何度も読みたい。(suiyo-do-desho/女性/30代)

HonyaClub.comアンケート

「無人島に持っていくならこの一冊」レビューコメント

本を一冊だけ選ぶってすごく難しい;あれもこれも読みたいし、気になるし。だけど、読み返したくなる本は そんなに多くない。その中でも、何度も繰り返し読んでいるのが 有川浩さんの『 阪急電車 』。映画化もされていたので ご存知の方も多いかと思いますが、映像で観る前に本で読んで欲しいお話です。阪急電車・今津線。片道15分の電車内、乗り合わせた人達が、各駅でそれぞれにおこる小さなドラマ。各駅それぞれに降りる人々が少しずつ交差していく…。往路の駅で降りた登場人物が、今度は復路で登場するなんて、そんな小説って今まであったでしょうか?恋がはじまりそうな気配、悲しみと憎しみにまみれて、とんでもない行動をとる女性のその後…。時間がすすんだ分、新しい展開に広がっていく様子は本当に見事だなぁと思います。各駅停車で進む 優しいお話の数々を、是非ご堪能いただきたいです♪

HonyaClub.comアンケート

「無人島に持っていくならこの一冊」レビューコメント

有川さんの本は好きなものが多いのですが中でも「阪急電車」はキュンキュンくる話ばかりで大好きです。何回読み返してるかなぁ…(うっちー/女性/40代)

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント