重要システムメンテナンスのご案内

重要株式会社KADOKAWA発行の商品につきまして

芥川賞・直木賞
課題図書

芥川賞・直木賞

課題図書

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、洋書など在庫も充実

在庫状況:出版社よりお取り寄せ(通常3日〜20日で出荷)
戦争責任とジェンダー

「自由主義史観」と日本軍「慰安婦」問題

未来社
鈴木裕子(社会運動史学) 

価格
2,420円(本体2,200円+税)
発行年月
1997年08月
判型
B6
ISBN
9784624501204

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

反「慰安婦」キャンペーンはセカンド・レイプにほかならない。「国民基金」政策に次いで高まってきた反「慰安婦」キャンペーン。さらに「自由主義史観」の登場…。「慰安婦」問題をめぐる’90〜’97年の動きを跡づけ、性暴力の視点から戦争責任を問う。

序章 性と侵略―『福岡日日新聞』『門司新報』にみる「からゆき像」
第1章 「自由主義史観」批判
第2章 日本軍「慰安婦」問題の現在
終章 戦争責任とジェンダー―「国民基金」を主に

[日販商品データベースより]

「国民基金」政策に次いで登場してきた「自由主義史観」。「慰安婦」問題をめぐる90〜97年の働きを検証し、性暴力の視点から戦争責任を問う。
目次
序章 性と侵略――『福岡日日新聞』『門司新報』にみる「からゆき像」
第1章 「自由主義史観」批判
  「慰安婦」の「強制」とは何か
  今、耳傾けて記憶に刻むとき――「従軍慰安婦」削除派のトリック
  「自由主義史観」は時代遅れの男権主義である
  セカンド・レイプにほかならない
  歴史の歪曲「慰安婦」攻撃を許さない
第2章 日本軍「慰安婦」問題の現在
  責任者処罰と「慰安婦」問題
  「慰安婦」問題と戦後賠償運動
  「慰安婦」問題と戦後日本社会
  「慰安婦」問題と国際連帯
  国連・クマラスワミ報告書(「戦時の軍事的性奴隷問題に関する報告書」)の意義
  日本軍「慰安婦」(性奴隷制)問題は「国民基金」では終わらない
  日本軍「慰安婦」(性奴隷制)問題の新段階と反「慰安婦」キャンペーン
終章 戦争責任とジェンダー――「国民年金」を主に
 あとがき
 初出一覧(巻末)

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

祖父・鈴木貫太郎

祖父・鈴木貫太郎

鈴木道子 

価格:2,090円(本体1,900円+税)

【2024年03月発売】

聯合艦隊ー「海軍の象徴」の実像

聯合艦隊ー「海軍の象徴」の実像

木村聡(日本史) 

価格:1,870円(本体1,700円+税)

【2022年05月発売】

帝国のフロンティアをもとめて

帝国のフロンティアをもとめて

東栄一郎  飯島真里子  今野裕子 

価格:5,940円(本体5,400円+税)

【2022年06月発売】

関東大震災 文豪たちの証言

関東大震災 文豪たちの証言

石井正己(日本文学) 

価格:990円(本体900円+税)

【2023年08月発売】

満洲国を産んだ蛇 関東州と満鉄附属地

満洲国を産んだ蛇 関東州と満鉄附属地

小林英夫(アジア経済) 

価格:2,750円(本体2,500円+税)

【2023年07月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りだくさん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント