重要株式会社KADOKAWA発行の商品につきまして

重要HonyaClub.comアフィリエイトプログラム終了のご案内

上半期ベストセラー
課題図書

本屋大賞

メディア化情報

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
数理社会学事典

丸善出版
数理社会学会数理社会学事典刊行委員会 

価格
24,200円(本体22,000円+税)
発行年月
2022年08月
判型
B5
ISBN
9784621306659

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

第1部 総論(数理社会学とは何か;数理社会学の歴史と未来)
第2部 基礎論(合理的選択理論と行為の数理;ゲーム理論と相互行為の数理;決定論・確率論と社会過程の数理;ネットワーク理論と社会構造の数理;社会的選択理論と決定の数理)
第3部 実践編(職業と労働分野の数理モデル;教育と進学分野の数理モデル;階層と不平等分野の数理モデル;家族と結婚分野の数理モデル;地域と環境分野の数理モデル;幸福と福祉分野の数理モデル)
第4部 応用編(社会シミュレーションと数理社会学の連携;計算社会科学と数理社会学の連携;計量社会学と数理社会学の連携)
第5部 特論(役割と社会規範;意図せざる結果と予言の自己成就;古典理論の数理化)

[日販商品データベースより]

「数理社会学事典の刊行は私の知る限り世界で初めての試みです。数理社会学が制度化されたのは、1950年代初頭のアメリカにおいてだと言われています。日本はその後塵を拝する形で研究を進めてきました。しかし、世界に先駆けて事典を刊行できたことは、誇りにしてよいと思います。」(「刊行にあたって」より)

 数理社会学は数学的論理を用いて社会現象を記述し説明することを目的とする学問である.

 日本で数理社会学会が設立されたのは1986年3月、それ以来すでに35年余の歴史があり、今後の発展も大いに期待されている。

 目次から明らかなように、数理社会学では社会における様々なことが幅広く対象となる。さらに、21世紀に入って以降、ビッグデータやAI(人工知能)などとの連携の期待も高まっており、データサイエンスの一翼を担う本分野の事典は、現代社会において必携のものである。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

上野千鶴子がもっと文学を社会学する

上野千鶴子がもっと文学を社会学する

上野千鶴子(社会学) 

価格:1,870円(本体1,700円+税)

【2023年01月発売】

社会の見方、測り方

社会の見方、測り方

与謝野有紀  数理社会学会 

価格:3,740円(本体3,400円+税)

【2006年07月発売】

社会を〈モデル〉でみる

社会を〈モデル〉でみる

土場学  日本数理社会学会 

価格:3,080円(本体2,800円+税)

【2004年03月発売】

福祉社会学研究 20

福祉社会学研究 20

福祉社会学研究編集委員会 

価格:2,310円(本体2,100円+税)

【2023年05月発売】

環境社会学研究 第29号

環境社会学研究 第29号

環境社会学会 

価格:2,750円(本体2,500円+税)

【2023年12月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りだくさん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント