重要緊急システムメンテナンスのご案内

重要HonyaClub.comアフィリエイトプログラム終了のご案内

本屋大賞
メディア化情報

本屋大賞

メディア化情報

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
遺す言葉「寂庵だより」2017ー2008年より

祥伝社
瀬戸内寂聴 

価格
1,540円(本体1,400円+税)
発行年月
2022年04月
判型
四六判
ISBN
9784396617776

欲しいものリストに追加する

ちょっと読んでみる

内容情報
[BOOKデータベースより]

誰かを幸せにするためによく動き、よく働いた―寂聴さんが編集長を務めた「寂庵だより」から晩年の随想10年分収録。

1 定命尽きるまで―二〇一七年
2 今日もまだ生きている―二〇一六年
3 長い入院生活を経て―二〇一五年
4 闘病、骨折…困難の一年―二〇一四年
5 人生最後、九十歳の大革命―二〇一三年
6 丈夫な体、元気の秘訣―二〇一二年
7 東日本大震災を経験して―二〇一一年
8 今が一番、いきいきしている―二〇一〇年
9 よく動き、よく働いた―二〇〇九年
10 八十代の暮らしではない忙しさ―二〇〇八年

[日販商品データベースより]

誰かを幸せにするために
よく動き、よく働いた。

寂聴さんが編集長を務めた「寂庵だより」から
2008年から2017年までの晩年の随想、10年分を収録。

これはもう、生きすぎたケジメをつけなければならぬ時がきたと覚悟を決めた。
決めたものの、その実行が以前のようにさっさとできないのである。
遺書も書けていないし、身辺整理も何一つ出来ていない。
このままでは死にも出来そうにない。(「生きすぎたケジメ」より)

「寂庵だより」を始めたのは私が64歳の時で
出家から13年が経っていたーー。

もう、今夜死んでも不思議ではない年齢だ。
今となっては、何も思い残すことはない。
書き足りない想いもない。
出家したおかげで、あの世を私は信じている。
あの世で、先に逝ったすべての人に
再会できると信じている。(「法臘四十歳」より)

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

その日まで

その日まで

瀬戸内寂聴 

価格:704円(本体640円+税)

【2024年01月発売】

祈ること

祈ること

瀬戸内寂聴 

価格:891円(本体810円+税)

【2022年08月発売】

捨てることから始まる 「寂庵だより」1997‐1987年より

捨てることから始まる 「寂庵だより」1997‐1987年より

瀬戸内寂聴 

価格:1,760円(本体1,600円+税)

【2022年06月発売】

くすりになることば

くすりになることば

瀬戸内寂聴 

価格:1,540円(本体1,400円+税)

【2019年12月発売】

愛の倫理

愛の倫理

瀬戸内寂聴 

価格:1,452円(本体1,320円+税)

【2020年12月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りだくさん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント