重要株式会社KADOKAWA発行の商品につきまして

重要HonyaClub.comアフィリエイトプログラム終了のご案内

上半期ベストセラー
課題図書

本屋大賞

メディア化情報

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
アフラ・ベーンと演劇について

ひとつの演劇論

大阪公立大学出版会 地方・小出版流通センター
近藤直樹 

価格
2,970円(本体2,700円+税)
発行年月
2021年07月
判型
A5
ISBN
9784909933256

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

『若き王』について―愛の神と戦いの神
『強いられた結婚、あるいは嫉妬深い花婿』について
『流浪の男』に見る喜劇の空間について
現実と虚構と―『サー・ペイシャント・ファンシー』について
誠実に騙すこと―『偽りの娼婦たち』について
喜劇から離れて―『にせ伯爵』について
政治劇に隠されたフェミニズム―『シティの相続人』について
『ラッキー・チャンス』における喜劇性について
『月の皇帝』論―ファースの構造について
『未亡人ランター』―悲喜劇の構造について
『次兄』における非演劇的構造について
おわりに(エピローグ)

[日販商品データベースより]

古代より連綿と続く演劇は、われわれを特別な――祝祭的な、と言った方がいいだろうか――空間に誘い続けているし、これからも誘い続けるであろう。演劇というジャンルを繙くことは、われわれ自身を繙くことになるだろう。われわれが舞台の上に見るのは、われわれ自身であるのかもしれない。舞台の上で演じているのは、われわれ自身であるのかもしれない。演劇を愛好するものであろうとなかろうと、われわれは演劇から目を背けることはできない。
本書は、イギリス17世紀の多彩な女性作家であるアフラ・ベーンの劇作家としての側面を解明すべく、彼女の代表的な作品11篇について論じながら、併せて、演劇というジャンルそのものへと考察を広げたものである。演劇論の文学史的俯瞰によってアフラ・ベーンの演劇を照射することが可能になり、また、彼女の戯曲と彼女の演劇への貢献を理解することによって、演劇の受容の新たな地平が開かれることを期待している。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

演劇とはなにか

演劇とはなにか

近藤耕人 

価格:2,640円(本体2,400円+税)

【2018年09月発売】

戦争戯曲集三部作

戦争戯曲集三部作

エドワード・ボンド  近藤弘幸  佐藤信 

価格:2,640円(本体2,400円+税)

【2018年03月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りだくさん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント