重要株式会社KADOKAWA発行の商品につきまして

重要HonyaClub.comアフィリエイトプログラム終了のご案内

上半期ベストセラー
課題図書

本屋大賞

メディア化情報

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
謎解き「後三年記」

無明舎出版 地方・小出版流通センター
加藤愼一郎 

価格
1,540円(本体1,400円+税)
発行年月
2021年07月
判型
A5
ISBN
9784895446693

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

後三年合戦(1083〜1087)の顛末を記した軍記物語『後三年記』を丹念に読み解き、欠失部の内容や史実の省略、隠蔽、歪曲の有無にまで踏み込み、謎に満ちた合戦の真相に迫る!(巻末に『後三年記』本文テクスト収載)。

第1章 『後三年記』の謎(清原氏の通字が「武」から「衡」に変わったのは?また、藤原氏が「衡」を踏襲したのは?;鎮守府将軍清原貞衡の名が出て来ないのは?;荒川太郎が二人いるのは? ほか)
第2章 『絵詞』の謎(上巻第一段 下手方向に向かう武者の一行は、金沢柵に向う武衡・家衡方の軍勢か?;上巻第二段 柵内の建物の縁先で指図する態で立つ武者は誰で、何を指図しているのか?;上巻第五段 紅葉した木や岩山の陰で集う兵たちは何をしているのか? ほか)
第3章 金沢柵はどこ?(金沢城跡説への疑問;長岡森説;金沢城跡説否定論の検証の必要性)

[日販商品データベースより]

後三年合戦(1083〓1087)の顛末を記した軍記物語『後三年記』を丹念に読み解き、

欠失部の内容や史実の省略、隠蔽、歪曲の有無にまで踏み込み、

謎に満ちた合戦の真相に迫る。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

倭の七王

倭の七王

住谷善愼 

価格:1,210円(本体1,100円+税)

【2023年02月発売】

渡来氏族の謎

渡来氏族の謎

加藤謙吉 

価格:924円(本体840円+税)

【2017年07月発売】

大和の豪族と渡来人

大和の豪族と渡来人

加藤謙吉 

価格:1,870円(本体1,700円+税)

【2002年09月発売】

日本古代の豪族と渡来人

日本古代の豪族と渡来人

加藤謙吉 

価格:8,580円(本体7,800円+税)

【2018年02月発売】

双脚輪状文の伝播と古代氏族

双脚輪状文の伝播と古代氏族

加藤俊平 

価格:9,900円(本体9,000円+税)

【2018年01月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りだくさん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント