重要 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う影響について

重要 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う影響について

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
絵画の力学

書肆侃侃房 地方・小出版流通センター
沢山遼 

価格
2,970円(本体2,700円+税)
発行年月
2020年10月
判型
A5
ISBN
9784863854222

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

1 絵画の思考(ジャクソン・ポロック―隣接性の原理;福沢一郎と場;限界経験と絵画の拘束―香月泰男のシベリア;差異と関係―ジョセフ・アルバースとブラック・マウンテン・カレッジの思想;ニューマンのパラドクス;ウォーホルと時間;辰野登恵子―グリッド/斜行/アクソノメトリー)
2 事物経験の位相(繋辞なき反復―高松次郎の非‐命題;レイバー・ワーク―カール・アンドレにおける制作の概念;都市の否定的なものたち―ニューヨーク、東京、1972年;事物の退隠―ロバート・モリスの盲目性;火星から見られる彫刻)
3 テクストの力学(自然という戦略―宗教的力としての民藝;ポスト=メディウム・コンディションとは何か?;形象が歪む―アヴァンギャルドとキッチュ)

[日販商品データベースより]

美術作品は思想たりうる。そしてその思想は事物としての作品にこそ結実している。



事物としての作品の徹底した調査、精緻な分析が導き出すのは、別の思想の可能性である。



かつて現代美術と呼ばれた作品たちを、現代(その時代の拘束)から解放するために、著者は作品のいかなる細部も見逃さない。



いまだ考えるに値し、制作するに値する、さまざまな問題=主題群がそこにある。



それを教え、元気を与える、これが批評の本来あるべき姿だ。



この真摯な純度を見よ!



──────岡ア乾二郎







アンディ・ウォーホル、ジャクソン・ポロック、バーネット・ニューマン、カール・アンドレ、ロバート・モリス、香月泰男、福沢一郎、辰野登恵子、高松次郎、ゴードン・マッタ?クラーク、ロザリンド・クラウス、クレメント・グリーンバーグ、イサム・ノグチ──。



「美術手帖」芸術評論募集第一席を受賞した著者による堂々たる美術批評。単行本書き下ろしとして、イサム・ノグチ論「火星から見られる彫刻」を収録する。芸術の思考=批評はここから開始される。美術批評の新たな達成。





【序より】



芸術を経験することとは、振動する差異と諸力のただなかに巻き込まれることだ。芸術の思考=批評はそこから開始される。本書は、そのような、絡み合いせめぎ合う諸力の束としての芸術作品の分析を試みる。俎上に載せられるのは、絵画、彫刻、批評など、いずれも、近現代の芸術動向と深く関わる対象群だ。(……)

「一」であると同時に「多」であるところの芸術、意志と方向をもつ芸術、客体化された一個の思考・思想としての芸術。作品を知覚すること、批評することの出発点に、こうした芸術の力学を置くことから、本書は始められる。



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

新しい一歩を踏み出すあなたへ。

ギフトラッピング特集

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント