STREET&BOOKS

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:出版社よりお取り寄せ(通常3日〜20日で出荷)
近未来戦を決する「マルチドメイン作戦」

日本は中国の軍事的挑戦を打破できるか

国書刊行会
日本安全保障戦略研究所 

価格
2,970円(本体2,700円+税)
発行年月
2020年07月
判型
B6
ISBN
9784336066602

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

本書を読めば近未来戦が解る!国民必読の決定版。第一線で活躍してきた上級指揮官と、国際法、サイバーセキュリティなどの専門家たちが英知を結集!

序章 世界の近未来戦を激変させる新たな戦いの形―マルチドメイン作戦
第1章 ロシアのマルチドメイン作戦
第2章 中国のマルチドメイン作戦としての「情報化戦争」
第3章 米国のマルチドメイン作戦
第4章 近未来戦における新たな国際法的課題
第5章 日本の「多次元統合防衛力」構想と「領域横断(クロスドメイン)作戦」―その問題点・課題と措置・対策

[日販商品データベースより]

いま、世界の軍事フィールドでは、歴史的な変化が起きている。「マルチドメイン作戦」という作戦戦略上の新たな動きであり、近未来戦のあり方を劇的に変化させ、軍事史における「変革の時代」の幕開けを告げようとしている。
すでにロシアは、ウクライナ、シリアで本作戦を試し、中国は「情報化戦争」の呼称で、平時からの戦いとして本作戦を展開している。この動きに乗り遅れた米国、さらにその後塵を拝する日本は、キャッチアップに必死だ。そのため、日本は、2018年策定の防衛計画の大綱(30大綱)で、「多次元統合防衛力」構想の中心的テーマして「領域横断(クロスドメイン)作戦」を打ち出した。
 本書は、今後の日本の安全保障・防衛の行方を決定的に左右するマルチドメイン作戦を分かり易く解説し、日本の課題や問題点を国民と共に考えるための情報を提供するものであり、国民必読の警世の書である。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

もののけの日本史

もののけの日本史

小山聡子(日本史) 

価格:990円(本体900円+税)

【2020年11月発売】

経済がわかる論点50 2021

経済がわかる論点50 2021

みずほ総合研究所 

価格:1,760円(本体1,600円+税)

【2020年12月発売】

続日本100名城に行こう

続日本100名城に行こう

日本城郭協会 

価格:748円(本体680円+税)

【2019年01月発売】

日経TEST公式テキスト&問題集 2020ー21年版

日経TEST公式テキスト&問題集 2020ー21年版

日本経済新聞社 

価格:1,650円(本体1,500円+税)

【2020年03月発売】

心理学検定公式問題集 2020年度版

心理学検定公式問題集 2020年度版

日本心理学諸学会連合心理学検定局 

価格:2,200円(本体2,000円+税)

【2020年03月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ディスカヴァー 家族みんなを応援するフェア

STREET&BOOKS

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント