STREET&BOOKS

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
民話いっちょ、食べてみらんの

筑後川流域の民話

梓書院
川野栄美子 

価格
1,650円(本体1,500円+税)
発行年月
2020年04月
判型
四六判
ISBN
9784870356634

欲しいものリストに追加する

ちょっと読んでみる

内容情報
[BOOKデータベースより]

生きることは、食べること。福岡県に流れる「筑後川」。人々は川の恵みや災いに喜び、苦しみ、生きてきました。その足跡は「民話」として、今日まで語り継がれています。本書は筑後川流域に残る民話の中から「食」をテーマに厳選しました。さぁ、美味しい民話、召し上がれ!

[日販商品データベースより]

阿蘇山を水源として持ち、九州では最大の河川として知られている「筑後川」。

そんな筑後川流域(筑後地方)に伝わる民話を現代に残すべく、一冊の本に。



その河川の長さから、「河童」に関するお話でも、上流、中流、下流と場所によって語り継がれてきた内容が違う。

また、本書に登場する民話は全部で23 話。鯰、タコ、揚巻貝、胡瓜など、

筑後川に関する「食」を中心に集録し、筑後地方に伝わる方言もふんだんに使用。

その民話が生まれた経緯、現代まで語り継がれてきた理由などの解説付き。



筑後川流域の民話は「身体を育てる『食べ物』」と、「心を育てる『仏教の教え』」のバランスで成り立っており、こうした生きていくうえで欠かせない二つによって民話が生まれ、語り継がれてきた。





【「はじめに」から】

本書では数ある民話のなかから、筑後川流域に伝わる――それも「食」と関わりのある民話を集めました。



「食は幸福の基本」です。



料理を作ることは、食べる人への思いやりや想像力を養います。

そして、食べる人も料理人の想像力に心を動かされ、感謝の気持ちが湧いてきます。

こうして「食」を通してお互いへの思いやりが育まれるのです。



筑後川流域の民話は、縦軸と横軸のバランスのもとで成り立っています。

縦軸には身体を育てる「食べ物」があり、横軸には心を育てる「仏教の教え」があります。

民話はこの二つと深くつながっているのです。

それもそのはずで、食べることは生きることや感動に繋がり、

生きることや感動は幸せに繋がり、幸せを伝えようとして生まれたものが民話なのですから。



本日はおいしい民話をご用意して、あなたをお待ちしておりました。

どうぞごゆっくりお召し上がりくださいませ。



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ディスカヴァー 家族みんなを応援するフェア

STREET&BOOKS

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント