重要数日〜1週間程度のお問い合わせ回答遅延が発生しております

LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
万葉集に隠された古代史の真実

PHP文庫 せー3ー25

PHP研究所
関裕二 

価格
880円(本体800円+税)
発行年月
2019年08月
判型
文庫
ISBN
9784569769530

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

『万葉集』は、一般に知られているような「おおらかで牧歌的」な文学作品ではなかった!本書は、新元号「令和」の典拠となった謎多き『万葉集』の真実の姿に迫る1冊。「『梅花の宴』をめぐる序文に込められた本当のメッセージとは何だったのか?」など、巧妙に仕組まれたからくりを、一つひとつ解きほぐし、その謎の真相に迫っていく。

第1章 「令和」に蘇る“奪われた者”たちの影(通説では説明しきれない「万葉の時代」の実像;「令和」の典拠「梅花の宴」とはいかなる場面だったのか ほか)
第2章 『万葉集』に綴じられた古代の肉声(『万葉集』はいつ編まれたのか;何回かに分けられて編纂された『万葉集』 ほか)
第3章 石川女郎と大津皇子の謎(『万葉集』とヤマトへの郷愁;幻想的な「かぎろひ」の歌 ほか)
第4章 持統天皇が隠した古代史の真実(持統天皇が意図的にもたらした政権の変貌;天武天皇が絶大な支持を得られた理由 ほか)
終章 敗れ去った者たちへの鎮魂歌(安積親王の死を嘆く大伴家持;聖武天皇治下、人生最良の日々 ほか)

[日販商品データベースより]

『万葉集』は、一般に知られているような「おおらかで牧歌的」な文学作品ではなかった!
本書は、新元号「令和」の典拠となった謎多き『万葉集』の真実の姿に迫る1冊。「『梅花の宴』をめぐる序文に込められた本当のメッセージとは何だったのか?」など、巧妙に仕組まれたからくりを、一つひとつ解きほぐし、その謎の真相に迫っていく。
「『万葉の時代』は、素直で正直な人間が次々と殺されていく、暗黒の時代だった。正義感が強く、能力を持った人間が、命を狙われる悲しい時代であった。その、虚しい時代の最後に、『良いことがいっぱいありますように』と願いを込めた『万葉集』の本当の意味を、われわれは正しく汲み取らねばなるまい」(本書「おわりに」より抜粋)
なぜ「万葉集」は古代史の真相を封印したのか』を改題し、再編集。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

なぜ『万葉集』は古代史の真相を封印したのか

なぜ『万葉集』は古代史の真相を封印したのか

関裕二 

価格:922円(本体838円+税)

【2010年09月発売】

現代語訳で読み直す『竹取物語』

現代語訳で読み直す『竹取物語』

関一雄 

価格:1,980円(本体1,800円+税)

【2019年11月発売】

百代の過客 続

百代の過客 続

ドナルド・キーン  金関寿夫 

価格:2,178円(本体1,980円+税)

【2012年04月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント